【命の危険】マスタークレンズダイエットの効果的な方法↓

こんにちは。KENです!

今回は『マスタークレンズダイエット』を取り上げます。

マスタークレンズダイエット後の回復食についてはこちらをご覧ください。

「短期間で痩せたい!」という思いは誰しもが共通して持っているもの。

そんな願いに応えるべく誕生したのが、この『マスタークレンズダイエット』なのです。

方法は至ってシンプル。

それは、食事を摂る代わりにレモネードを飲むだけ。

公式サイトによると、これを3日間続けるだけで、平均して3~4kgの減量が見込めるとのこと。

また、『マスタークレンズダイエット』は”断食”でもあるため、体内の毒素を排出することも期待できるのです。

「3日間で痩せる」というコンセプトのもとに誕生した『マスタークレンズダイエット』ですが、ネット上ではこんな声が上がっていました。

「効果的な飲み方や方法はあるの?」

手軽に行える減量方法として大きな注目を集めている『マスタークレンズダイエット』ですが、その効果を最大限に高める方法を知っているのと知らないのとでは、結果に大きな差が生まれることは必定。

どうすれば、『マスタークレンズダイエット』の効果を最大限まで引き出すことができるのでしょうか?

今回は、超短期ダイエットの決定版『マスタークレンズダイエット』について調べてみました!

▼マスタークレンズダイエット 公式サイト▼



マスタークレンズダイエットの効果を最大限に高める方法

冒頭でも触れた通り、『マスタークレンズダイエット』は食事を一切摂らず、レモネードを飲むだけで生活します。

実際にレモネードを飲む期間こそ3日間だけですが、その前後には「準備日」「補食日」が1日ずつ設けられているため、『マスタークレンズダイエット』は合計5日間を費やすことになります。

「準備日」は断食を行う身体作りのために、そして、「補食日」は通常の食生活に戻るために取り入れられています。

公式サイトでは、粉末状のレモネードを500mlの「水」または「お湯」に溶かして、時間をかけてゆっくり飲むと説明されています。

しかし、ここで心配となってくるのが「空腹感」ではないでしょうか?

いくら3日間とはいえ、食事を一切摂らないことに不安を覚えるのはあなただけではありません。

特に、意思が弱い方であれば、初日から挫折してしまうかもしれません。

では、どうすれば、無理なく『マスタークレンズダイエット』を継続できるでしょうか?

ポイントとなるのは「空腹感を抑えること」です。

そのために効果的な方法は「炭酸水」の小まめに飲むことです。

あなたは「たったそれだけ?」と思ったかもしれません。

しかし、炭酸水には胃を膨らませる効果があるため、適度に飲むことで空腹感を抑えてくれるのです。

炭酸水による空腹抑制効果について、食事管理サービス「あすけん」は次のように解説しています。

炭酸水ダイエットは、
炭酸水を飲むことで空腹感を抑え、
食べすぎを防ぐという効果を狙ったもの
です。

毎食ごと、
食事の前5分~10分に炭酸水を飲むだけ。

たくさんの量を飲む必要はありませんので、
コップ一杯程度を目安にすればいいでしょう。

※「CoCoKARAnext」より引用
(2018年6月23日掲載)

さらに、炭酸水に期待できる効果はこれだけではありません。

実は、炭酸による刺激で胃腸などの器官が活性化されるため、お通じが良くなるのです。

ただし、中途半端な量を摂取してしまうと、かえって胃を活性化させてしまい、空腹を招く危険性があります。

そのため、「あすけん」では炭酸水ダイエットを行う上で下記の注意点を挙げていました。

食前、あるいは食間に飲みましょう。

1杯(約200ml~350ml)飲みましょう。

食事やおやつにあわせて1日3~6回飲みましょう。

これらの注意点さえ徹底すれば、炭酸水による「空腹抑制」と「お通じの改善」はあなたの体重に劇的な変化をもたらしてくれるでしょう。

▼マスタークレンズダイエット 公式サイト▼



ソルトウォーターバッシングには命の危険あり!

『マスタークレンズダイエット』について調べていたところ、ある問題に直面しました。

それが「ソルトウォーターバッシング」と呼ばれるものです。

これは、塩水を大量に飲むことで腸内を洗浄し、体内の毒素を排出する方法です。

この方法について、プロのダイエッターである土井千春さんは次のように述べています。

土井:ですよね(笑)。

ただ、
朝一番にレモネードを飲む前、
『ソルトウォーターバッシング』と呼ばれる腸内洗浄を行うことを忘れてはいけません。

起床してすぐ、
ミネラルウォーター1リットルに天然塩を小さじ2杯入れた塩水を飲むんです。

(1リットルがきつい場合は500mlずつ2回に分けてもOK)

この塩分比率は血液とほぼ同じ濃度なので、
内臓に負担をかけずに
胃や腸の毒素などを便として洗い流してくれます。

飲んだ後、
普通なら約1時間後に水のような便が出てきます。

そして、
この腸内洗浄を終えてから次にレモネード……ですね。

※「女子SPA!」より引用
(2015年8月30日配信)

土井さんがソルトウォーターバッシングを提唱したことで、美容に敏感な女性を中心に一気に広まりましたが、それと同時に数多くの健康被害が報告されたのです。

この問題はNHKでも特集されており、現役の医師でもある筑波大学の徳田安春教授は「命の危険」を訴えたのです。

■徳田安春 教授(医師)

塩水洗浄について
複数のサイトを見た筑波大学の徳田安春 客員教授は、

「どう見ても危険だ」

と指摘しました。

徳田教授は、

「これだけ大量の水分と塩分をとった場合、
胃と腸が急激に膨れるので耐えきれず吐いてしまう。

場合によっては、
胃と食道のあいだの粘膜が切れて大量に出血し、
吐き出してショック状態に陥ることもありえます。

もし
その人の心臓や腎臓、
肝臓の機能が落ちていた場合は、
心不全呼吸不全
腎不全
あるいはおなかに水がたまる
全身がむくんでしまうといった副作用のおそれがある」

と危険性を訴えました。

※「ソーシャル分断社会」より引用
(2018年2月9日掲載)

これ以外にもソルトウォーターバッシングの効果については数多くの専門家が疑問視しており、安易な実践は命に関わると警鐘を鳴らしているのです。

つまり、ソルトウォーターバッシングには医学的・科学的根拠はないということになります。

それを裏付けるかのように、ソルトウォーターバッシングの効果を解説した記事が軒並み削除されているのです。

それだけではく、徳田教授はダイエットの効果さえも真っ向から否定しています。

さらに、

「たとえ健康な人でも長期的に実施した場合は、
塩分の取りすぎで病気になってしまうでしょう。

そもそも
この方法は腸内で消化を助ける菌も根こそぎ流してしまうので、
かえって腸の働きを弱めてしまう

と、
肝心のダイエット効果についてもきっぱり否定しました。

ネット上には様々な情報が溢れているため、どれが効果のある方法なのかは瞬時に判断することはできません。

しかし、あなたが調べものをする時は、”客観的事実”に基づいて情報を見極める必要があります。

決して根拠のないデマやガセネタに振り回されてはいけません。

ネット上では、未だにソルトウォーターバッシングと『マスタークレンズダイエット』の併用を主張する声が存在しています。

しかしながら、医学的・科学的根拠がないばかりか、命の危険があるソルトウォーターバッシングを実践することは非常に無意味と言えます。

あなたが『マスタークレンズダイエット』の効果を最大限に引き出したいのであれば、安全性の高い「炭酸水」との併用をオススメします。

あなたも『マスタークレンズダイエット』でダイエットを始めてみませんか?

▼マスタークレンズダイエット 公式サイト▼



最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする