【兼業禁止】副市長:畑瀬信芳の高校,大学がFacebookより判明!家族(嫁,子供)は?

こんにちは。KENです!

今回は畑瀬信芳(はたせ のぶよし)氏を取り上げます。

2018年10月現在、彼は佐賀市の副市長を務めています。

しかし、ここに来て兼業禁止規定に違反していたことが発覚し世間の注目を集めています。

このことについて2018年10月5日に配信された「佐賀新聞」は次のように報じています。

佐賀市の畑瀬信芳 副市長が市職員在籍当時、
家業の製麺会社の取締役に就任し、
地方公務員法で定める兼業禁止規定に違反していたことが4日、分かった。

畑瀬氏は副市長就任に伴って今年(2018年)6月に退職し、
特別職になっているため
現在は法的な問題はないが、
取締役を辞任するとしている。

佐賀市の規定では、
職員が営利企業で兼業する場合は申請が必要で、
家業などは特別の利害関係がなければ認めている。

認められた場合も
2年に1度の手続きが必要になる。

畑瀬氏の実家は製麺所を営んでおり、
1989年に父親が亡くなり、
妻を代表取締役として法人化した。

93年に取締役だった母親が死去したため、
相続で取締役に就任したという。

畑瀬氏は取材に対して

「報酬や配当はなく、
兼業に当たるという認識に欠けていた。

認識が甘く、申し訳ない」

と謝罪した。

同紙が報じている通り、畑瀬氏の兼業は違反に当たるものの、法的な問題はないとのこと。

今回は、佐賀市の副市長を務める畑瀬信芳氏について調べてみました!

スポンサーリンク

副市長:畑瀬信芳の高校,大学がFacebookより判明

今回の兼業違反により大きな注目を集めている畑瀬氏ですが、これに伴い、ネット上では彼の学歴(高校・大学)にも関心が集まっています。

そこで、彼の学歴を調べたところ、本人のFacebookより以下の情報が得られたのです。

■自己紹介

以前の勤務先: 佐賀市

出身校: Seinan Gakuin University
(西南学院大学)

佐賀県立 佐賀西高等学校に在学していました

上記の通り、高校時代までの畑瀬氏は佐賀県内の学校に通っていたものの、卒業後は福岡県の大学に通っていたようです。

スポンサーリンク

畑瀬信芳の家族(嫁,子供)の詳細は?

冒頭でも触れた通り、実家の稼業は畑瀬氏の奥さんが代表取締役を務めています。

私生活では既に結婚していた畑瀬氏ですが、気になるの子供の有無です。

しかし、本人のFacebookを調査しても、家族(嫁・子供)の詳細は一切投稿されていなかったのです。

ただ、彼の年齢を考えれば、子供がいる可能性が高いと思われます。

子供に関する情報が確認されないのは、単に公表を控えているからでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハタ坊は佐賀市から出て行け より:

    畑瀬は〇スですよ。

    総務部長時代に不透明な予算執行を命じ、
    あるバスケチームに便宜を図ってニュースになりました。

    このバスケチームは、
    同じ青年会議所出身者であるサガン鳥栖の竹原社長の息子が代表をつとめており、
    畑瀬の息子も在籍しています。