【ウソ注意】鍛神のレビューを鵜呑みにすると…

こんにちは。KENです!

今回はHMBサプリメント『鍛神』を取り上げます。

俳優にして元・格闘家の金子 賢さんが全面プロデュースしたことで話題沸騰中の『鍛神』は、たった1回の使用(6粒)で2,000mgものHMBを摂取することができます。

これ以外にも数々のHMBサプリが出回っていますが、2,000mgは業界でも類を見ないほどトップレベルの含有量を誇っています。

また、金子さんが企画・開発に携わっていることも消費者に安心感を与え、多くの信頼を勝ち取っているのでしょう。

しかし、あなたが本当に気になっているのは、”上っ面”の宣伝文句ではなく、購入者の本音ではないでしょうか?

あなたは『鍛神』を検討している反面、心のどこかでこんな疑問を抱えているかもしれません。

「購入者のレビューが知りたい」

「ネットの評判って信用できるの?」

あなたの気持ちが真剣であればあるほど、これらの疑問は当然です。

果たして、『鍛神』は試す価値のあるサプリなのでしょうか?

今回は、『鍛神』のレビューを徹底的に調査してみました!

▼鍛神 公式サイト▼

【鍛神(kitashin)】

鍛神のレビューは低評価ばかり!?

前評判の高い『鍛神』ですが、ネットのレビューを調べていくと、低評価の方が多いことが分かったのです。

低評価のレビューがこちらです。

Amazon

合田光利

5つ星のうち1.0
体重変化無し

2018年5月3日

サイズ: 1袋Amazonで購入

体重が減ることを期待して飲み続けたが、
全く変化無し。

ガッカリ!

楽天

likely8226さん
50代 男性

評価:1

2018-06-24

何ヶ月購入すれば効果が出るんでしょう?

広告内容が誇大ですね。

バッチ6448さん
40代 男性

評価:2

2018-08-18

楽してマッチになれると思ったけど、ダメだ~。

ムラタツ69さん
30代 男性

評価:2

2018-09-25

他より成分が良いのかもしれないが、
値段設定が高過ぎると思う。

Yahoo!知恵袋

最近、
鍛神というプロテイン(?)をネットで見たのですが、
本当に効くのでしょうか?

また、
これのメリット•デメリットは何でしょうか?

プロテインの種類によって
筋肉が付きやすくなるとかならないとかはありません。

なるべくコスパの良いホエイプロテイン飲んでトレーニングしてください。

(2018年9月25日投稿)

教えて!goo

筋トレサプリの鍛神っサプリを買おうと思ってるんですけど、
皆さんどう思いますか?

定期購入になって
結局値段の割にはってことが多いですよ(u_u)

しかも4回は必ず購入するとなると
21500円ですよね、、

ボディビル出たりしてるYouTubeのチャンネル登録してますがw

プロテインとBCAA、
ビタミンのサプリメント摂ってますし(u_u)

私なら買いません!

(2018年4月6日投稿)

これらがネット上で確認された主なレビューになります。

確かに、レビューの中には次のような高評価の声も確認されています。

西村幸徳

2018年9月30日
サイズ: 1袋Amazonで購入

今まで、
いろんなプロテイン飲んだけど、
これが一番効きます!

最高ですね。

運動しない人は、
2、3ヶ月ぐらいはかかるでしょうけど、
朝昼晩、3つづつ飲んで、
筋トレ前に4粒とか飲んでます。

みるみるうちに変わってきました。

週に4日は筋トレしてますが。

一ヶ月一袋のペースですが、
高いと思いません。

それほど効きます。

※「Amazon」より引用

しかし、単純なレビュー数で比較すると、「低評価>>>高評価」となっていることは事実です。

実際、Amazonおよび楽天の総レビュー数(8件)の内、低評価の数は6件でした。
(2018年10月3日14:16現在)

低評価=星1~3までの評価で算出

レビューの絶対数こそ少ないですが、それでも低評価の率が75%もあれば、『鍛神』に対するあなたの印象は必然的に悪くなることでしょう。

しかし、ここで注意しなければならない点があります。

それは、「ネットの口コミは悪いものばかりが集まる」という事実です。

▼鍛神 公式サイト▼

【鍛神(kitashin)】

人間は問題化していないことをネット上に書き込まない

なぜ、ネットの口コミやレビューには悪い評価が集まりやすいのでしょうか?

その仕組みは実に単純明快です。

なぜなら、人間は「問題ではないこと」をネット上に書き込んだりしないからです。

例えば、ネットの声を調査すると、「鍛神は解約できない」という情報が見受けられます。

確かに、5ch(2ch)には解約トラブルに見舞われた人間の書き込みが2件確認されています。

問題の書き込みがこちらです。

1 :ビタミン774mg:
2018/06/08(金)
09:43:03.67

メールか電話でしか解約が出来ないが
メールはエラーになるわ電話は常時、混み合ってて繋がらない。

このままでは解約が出来ない( ;´Д`)

6 :ビタミン774mg:
2018/09/25(火)
19:49:59.26

僕も解約したいけど、
電話は朝も昼も繋がりません。

17時以降は、
本日の業務は終了しましたとガイダンスが流れます!

一回だけのお試しのつもりが、
定期購入になってて解約できずに恐怖を覚えてます。

ただ、「解約できない」という報告はこの2件のみであり、それ以外の口コミサイトでは解約トラブルは0件だったのです。

このように、人間は自分の身に降りかかったトラブル災難のみをネット上に書き込む傾向にあります。

しかし、その問題が解決した場合は「解決しました」とは書き込みません。

なぜなら、その問題は”本人”の中で既に解決してしまっているからです。

今回の解約トラブルの場合も「解約できない」という問題は書き込まれたものの、「解約できた」という報告は1件も存在していません。

ただし、「解約できた」という書き込みがないことは「問題が解決した」と捉えて問題ないでしょう。

なぜなら、現在も解約が済んでいない状況であれば、5chは批判や苦情が殺到しているからです。

ネットの口コミには”嘘”や”先入観”がある

ネットの声に耳を傾ける際は、”上っ面”の情報だけを追っていては事の”真相”は見えてこないのです。

もちろん、全ての口コミやレビューが偏見に満ちているとは言いません。

しかし、それらは全て投稿者の”主観”によって書き込まれたことは動かしがたい事実であり、真実です。

この点を踏まえて以下のレビューを再検討してみましょう。

体重が減ることを期待して飲み続けたが、
全く変化無し。

この投稿者は鍛神を飲み続けていたものの、効果が全く現れなかったと言います。

しかし、この”字面”だけを見て「鍛神=効果なし」と判断することは非常に愚かしい行為です。

なぜなら、この投稿者は「自分に都合の良いことしか書いていない」からです。

「効果がない」と言い張るのであれば、それまでの”過程”を示さなければ説得力はゼロではないでしょうか?

この過程とは、以下のような情報のことを言います。

どの期間、飲み続けたのか?

どのタイミングで飲んでいたのか?

1袋全て使い切ったのか?

期間中は食事制限をしていたのか?

筋トレはしていたのか?

筋トレのメニューは?

最低でもこれらの情報が提示されていなければ、「効果がない」というレビューには何の信ぴょう性もありません。

先ほどのレビューで唯一分かることは、「鍛神を飲んでいた」ということだけです。

もしかしたら、ただ飲んでいていただけかもしれません。

筋トレや食事制限もせず、サプリをただ飲むだけで効果が現れる方が不自然ではないでしょうか?

ここまで述べて来た通り、レビューというのは極めて主観的なのです。

そのため、場合によっては不都合な事実を隠していたり、自分に都合の良いように事実を捻じ曲げている可能性すらあります。

時として人間には意図しない悪意が現れることもあります。

この事実を念頭に置いておけば、レビューに書かれていることが全てではないことがお分かり頂けたと思います。

大切なことは、レビューに書かれている情報を深く分析して、ものごとの”本質”を見抜くということです。

先ほど、ネットのレビューには悪い評判が集まりやすいという事実をお伝えしました。

確かに、割合で言えば、『鍛神』のレビューには低評価が多いかもしれません。

しかし、「低評価の数」という”表面的”な情報に振り回されていたのでは、永遠に本質を知ることはできないでしょう。

もし、『鍛神』が本当に粗悪なサプリメントだとしたら、低評価の数は6件では済まされていないはずです。

目に見える情報から、いかにして目に見えない本質を見抜くかが”本物”を見分けるカギとなるのです。

あなたも『鍛神』で理想的な肉体美を実現してみませんか?

▼鍛神 公式サイト▼

【鍛神(kitashin)】

※追記※電話が繋がらない場合の対処法

もし、あなたが解約トラブルに対する不安をぬぐえなければ、以下の記事をご覧ください。

以下の記事では『鍛神』に電話が繋がらない場合の対処法(解決策)について書かれています。

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする