【肺癌のステージ】三遊亭円楽が激やせ?声優の息子:会一太郎がムカつく?

こんにちは。KENです!

今回は6代目・三遊亭 円楽さんを取り上げます。

落語家として活躍している円楽さんですが、ここに来て「肺がん」であることを公表し世間の注目を集めています。

このことについて2018年9月28日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

落語家の三遊亭円楽(68)が28日、
所属事務所の公式サイトで、
初期の肺がんと診断されたことを発表した。

手術を受けるため、
10月4~11日に予定していた公演はすべて休演する。

円楽は

「根治を目指して治療し、
皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。

これまでと変わらず、
毎日お仕事させていただきます」

と前向きに早期復帰を誓っているという。

「静かに治療に専念したい」

という円楽本人の希望により、
取材には応じないとしている。

同紙が報じている通り、円楽さんは初期の肺がんでした。

今後は手術を受けるため、全ての公演はキャンセルするとのこと。

今回は、初期の肺がんを公表した6代目・三遊亭 円楽さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

三遊亭円楽が肺がん公表!癌のステージや激やせ画像は?

初期の肺がんを公表した円楽さんですが、これに伴い、ネット上では癌のステージにも関心が集まっています。

そこで、癌のステージについて調査してみたものの、現在の時点では具体的なステージは公表されていませんでした。

ただ、「初期の肺がん」と報じられていることから、「ステージ1」ではないかと思われます。

山本KID徳郁さんの場合は末期がんだったため、ファンの間では激やせぶりが話題となっていましたが、円楽さんに関しては激やせが話題になっていたという事実はありませんでした。

スポンサーリンク

三遊亭円楽の息子は声優!会一太郎がムカつくとの声

落語家として活躍している円楽さんですが、彼の息子さんは声優として活動しています。

息子さんの名前は会 一太郎(あい いちたろう)さんといい、奥さんは同じく声優の佐々木 愛さん。

■会 一太郎

■佐々木 愛

偉大な父親を持つ一方、ネット上では彼の態度を巡り「ムカつく」という声が多数上がっていたのです。

その理由について5ch(2ch)では次のような書き込みが確認されました。

16 名無しオンライン
2017/10/09(月) 03:53:02

声優ダメでもいいや落語あるし

落語ダメでもいいや声優あるし

両方ダメでもいいや脛かじるし

こんな考えが仕事の態度に出ちゃってるんだよなぁ

31 名無しオンライン
2017/10/09(月) 06:54:27

人がしゃべってるときに割り込んで来るところ

マジでご子息は割り込みする癖直した方がいいよ

39 名無しオンライン
2017/10/09(月) 09:50:15

JKお持ち帰りオフパコ発言で信用できなくなった

犯罪を仄めかすようなバカはいらん

65 名無しオンライン
2017/10/09(月) 16:22:00

楽太郎師匠の足を引っ張ってるから

あいつは親の背中から何を学んできたんだよ

落語家の息子の声優が喋りで不快にさせるとか、
笑えねえネタやってんじゃねえぞ?

67 名無しオンライン
2017/10/09(月) 16:27:23

彼は全てを勘違いしているのだよ…

一度原点に帰りすべて位置からやり直した方が良い

周囲への感謝
年上への気配りなどが欠如している

73 名無しオンライン
2017/10/09(月) 18:00:14

何するにしてもつまんねーんだよなコイツ

いい歳こいてイキッてる高校生みたいなノリ

まあ七光りの脛かじりに面白いことやれってのも酷だが

118 名無しオンライン
2017/10/10(火) 16:24:07

まず、祖父、父親が偉大すぎる。

祖父なんて
平成生まれじゃなければみんな知っているぐらい偉大。

それに対して息子は・・・・

落語があるから声優なんてw、
芸能人だし特別、
声優でも特別な存在

先輩声優のたて方を知らなく
平気で生放送なのに態度にだす。

社会人のユーザーからみれば
ボンボンが道楽でしか仕事やっていないのが
嫌でも伝わるんじゃないかな?

これらの書き込みに代表されるように、一太郎さんが批判される理由は「社会常識のなさ」に関係があるようです。

ただ、中には嫉妬のような書き込みも散見されることから、「ムカつく」という声の裏には「羨ましさ」があると思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする