【死因は?】死去した小田裕一郎は結婚して嫁あり!子供はいる?

こんにちは。KENです!

今回は小田 裕一郎さんを取り上げます。

松田聖子さんや「サーカス」など数々のアーティストの作曲を手掛けた小田さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年9月20日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

松田聖子「青い珊瑚礁」など多くのヒット曲を手がけた作曲家・音楽プロデューサーの小田裕一郎さんが17日に亡くなった

68歳。

きょう20日、
小田さんが運営していた米・ニュージャージー州のレコーディングスタジオ「ODA STUDIO」公式フェイスブックが、
22日に同州にて葬儀を執り行うことを伝えた。

フェイスブックでは

「9月17日に永眠いたしました小田裕一郎の葬儀を、
22日(土)にニュージャージー州にて行うことになりました。

お時間ございましたら、
最後のお別れをしていただけましたら幸いです」

と訃報を伝え、
同州の「Riotto Funeral Home」で葬儀を営むとした。

同紙が報じている通り、小田さんは68歳という若さで死去されていました。

しかし、現在の時点では具体的な死因は公表されていないため、詳細は不明です。

今回は、68歳で死去された小田 裕一郎さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

死去した小田裕一郎は結婚していた!嫁の名前&画像あり

突然の訃報により世間の注目を集めている小田さんですが、彼の私生活を調べたところ、結婚していたことが分かりました。

今朝Facebookの友人から訃報が入りました。

FB友人でもあるYuko Darjieeing さんのご主人・小田裕一郎さんがニューヨークのご自宅で急逝されました。

※Facebookより引用

上記の通り、小田さんの奥さんはユウコ・ダージリンさんという女性でした。

ユウコさんの画像がこちらです。

ユウコさんは福岡県 福岡市の出身ですが、現在ではニューヨークを中心に歌手として活動しています。

ちなみに、ユウコさんの母校でもある「西南学院大学」に掲載されたインタビューによると、2人はニューヨークに渡った後に結婚したようです。

広報:
ご主人は、
松田聖子の「裸足の季節」や「青い珊瑚礁」、
田原俊彦の「恋=Do!」、
杏里の「Cat’s Eye」、
JALのキャンペーンソングになったサーカスの「アメリカンフィーリング」などを作曲された小田裕一郎さんですよね。

Yuko:
はい。

縁があって98年にニューヨークへ一緒に渡り、
その後結婚しました。

(2014年10月21日掲載)

スポンサーリンク

小田裕一郎に子供はいる?

Facebookの投稿より奥さんの存在が明らかになった小田さんですが、気になるのは子供息子・娘)の存在です。

そこで、彼の子供について調査してみたものの、現在までにお子さんの情報は一切確認されませんでした。

そのため、名前はおろか年齢や性別さえ不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする