【元アイドル=大和里菜】高橋祐也の不倫相手は元乃木坂!関東連合?

こんにちは。KENです!

今回は高橋祐也を取り上げます。

女優・三田佳子さんの次男である高橋ですが、2018年9月11日に覚〇剤取締法違反容疑で逮捕され世間に衝撃を与えました。

なぜなら、彼の逮捕はこれで4度目だからです。

しかし、ここに来てさらなる事実が明らかになり、世間の注目を集めています。

というのも、「文春オンライン」によると、高橋が逮捕された現場には”元アイドル”が同席していたというのです。

この”元アイドル”について2018年9月19日に配信された同誌は次のように報じています。

9月11日、
覚〇剤取締法違反で渋谷署に逮捕された女優・三田佳子(76)の次男・高橋祐也容疑者(38)。

1998年、
2000年、
2007年に続く4度目の逮捕となったが、
きっかけは焼肉店で一緒に会食をしていた元乃木坂46のメンバー(23)との口論の末の110番通報だったことがわかった。

9月10日、
高橋はこの女性と渋谷区内の焼肉店で食事の途中、口論に発展。

激昂した高橋は女性のスマホを破壊した。

110番通報によって警察官が駆け付け、
挙動不審な高橋に渋谷区内の病院で尿検査を受けさせたところ、
覚〇剤の陽性反応が出たことから、
翌日早朝に逮捕となった。

じつは高橋とこの元乃木坂46メンバーは長らく愛人関係にあるという。

愛人関係は2年ほど続いています。

祐也くんは少なくとも1000万円以上を貢いでいた。

祐也くんは彼女を母親(三田佳子)にも紹介したそうです」
(元乃木坂46メンバーの友人)

高橋の逮捕3日後、
この元乃木坂46メンバーを直撃取材したが、
終始無言。

9月20日(木)発売の「週刊文春」では、
この元乃木坂46メンバーの実名や、
2人が出会ったいわゆる“ギャラ飲み”の実態、
昨年(2017年)9月に高橋が起こした元乃木坂46メンバーへのDV事件の顛末
小誌が入手した125万円支払いの「示談書」、
昨今の高橋のカネに群がった女性たちの証言などを交えて詳報している。

文春が報じている通り、現場に同席していたのは乃木坂46の元メンバーだったのです。

現在の時点では元アイドルの名前は公表されていませんが、年齢については23歳であることが分かっています。

果たして、この”元アイドル”とは誰なのでしょうか?

今回は、逮捕された高橋祐也について調べてみました!

スポンサーリンク

高橋祐也と一緒にいた元アイドルは誰?⇒元・乃木坂の大和里菜で確定

同席していた女性との口論をきっかけに逮捕されていた高橋ですが、現場にいた元アイドルの女性は誰なのでしょうか?

文春の報道では実名が公表されていないものの、実は、別のメディアが既にこの女性の名前を明かしていたのです。

ポイントとなるのは2017年9月に起きた元アイドルへのDV事件です。

というのも、この一件は既に「女性自身」によって報じられていたからです。

そして、女性自身の中では問題の元アイドルの名前が「大和里菜」さんであることが明かされていました。

「実は、高橋さんがまた警察沙汰を起こしたんです。

交際女性が

『〇力を振るわれた』

と言って、
世田谷区内の交番へと駆け込んだそうで……」
(芸能関係者)

「事件が起きたのは9月1日のこと。

交番に駆け込んだのは、
なんと元・乃木坂46の大和里菜さんでした。

警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、
交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。

大和さんは

『以前も彼にひどく〇行され、
アバラを強打したことがあった。

そのため今回、
身の危険を感じて警察にかけこんだ』

と証言したそうです。

医師の診断書をとると、
今回のケガは軽症でした。」
(前出・芸能関係者)

大和里菜(22)は、
人気グループ「乃木坂46」の第1期メンバーだった。

14年10月に週刊文春で“未成年飲〇疑惑”が報じられ、
同年12月には乃木坂46メンバーとしての活動を終了。

その後、
15年に芸能活動を再開させていた。

※「女性自身」より引用
(2017年11月21日配信)

2017年11月の時点で不倫関係が報じられていた高橋と大和さんですが、2人の関係は2018年現在においても継続しているようです。

スポンサーリンク

高橋祐也は関東連合のメンバー?

数々の不祥事を起こし続けている高橋ですが、その素行の悪さが災いしてか、一部では「関東連合」との繋がりを疑う声が上がっていました。

”半グレ集団”とも称される無法者の集まりだった関東連合は既に解散しており、組織的な活動は行っていません。

しかし、OB同士は現在でも交流を続けており、様々な重大事件への関与が強く疑われているのです。

果たして、高橋は関東連合の元メンバーだったのでしょうか?

そこで、両者の接点を調査したところ、以下の事実が明らかになったのです。

2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴〇族同士の事件において、
加害者の暴〇族が犯行時に使用した犯行車両が三田佳子名義のもので、
高橋祐也が犯人に貸したものであったことが発覚。

三田は釈明会見で

「逮捕されたほうの発言ですから」

と関与を否定したが、
事件から1年後、
被害者遺族から責任逃れしていると高橋と三田を相手とする民事訴訟を起こされた。

※Wikipediaより引用

なんと、高橋は関東連合が関与した事件に”間接的”に関わっていたのです。

関東連合のメンバーではなかったにせよ、高橋に”黒い人脈”があったことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする