【なぜ】犬丸りんの死因は2ch?遺書の内容とは?顔画像あり

こんにちは。KENです!

今回は『犬丸りん』さんを取り上げます。

本名:山崎典子

※顔画像については後述

国民的人気アニメ「おじゃる丸」作者として知られる犬丸さんですが、2006年9月10日48歳という若さで死去されました。

2018年現在においてもアニメは放送されており、依然として「おじゃる丸」人気の高さが窺えます。

そんな彼女の死を偲び、初代・おじゃる丸を務めた小西寛子さんが自身のTwitterで追悼しました。

このことについて2018年9月11日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

アニメ「おじゃる丸」の原案者で2006年に亡くなった漫画家の犬丸りんさんの命日を迎え、
同アニメの主人公・坂ノ上おじゃる丸の初代声優を務めた小西寛子が追悼した。

小西は10日更新のツイッターで

「今日はおじゃる丸原作者の犬丸りんさんの命日です」

と報告。

「犬丸さんのお陰です。ありがとう」

と感謝の言葉をつづり、

「皆さんよろしかったら
11時に犬丸りんさん(1958年-2006年9月10日)、
山崎典子さんに黙祷を宜しくお願いします」

と呼びかけた。

小西は今年(2018年)6月、
同アニメをめぐり
パワハラや音声の無断流用などでNHKを告発。

現在もSNSで訴えを続けている。

今回は、48歳で死去された『犬丸りん』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

犬丸りんの顔画像あり!筑波大学卒の才女だった

生前の丸山さんは漫画家やエッセイストとして活動していたため、彼女が表メディアに顔出しする機会は多くありませんでした。

ただ、彼女の画像を検索したところ、その素顔が明らかになったのです。

この画像は若い頃のものですが、漫画のタッチと同様に本人も可愛らしい女性だったようです。

また、最終学歴は「筑波大学」を卒業されており、頭脳も明晰だったことが分かります。

スポンサーリンク

なぜ?犬丸りんの死因は2ch?遺書の内容とは?

2006年に死去された犬丸さんですが、気になるのは死因です。

そこで、彼女の死因を調査したところ、「自〇」であることが分かったのです。

犬丸さんの訃報について2006年9月12日に配信された「デイリースポーツ」は次のように報じています。

自宅には遺書が残されており、
警視庁武蔵野署によると、
母親に

「仕事ができない」

などと話していたという。

仕事上の悩みが原因とみられている。

上記の通り、彼女は自宅に遺書を残していたのです。

生前に「仕事ができない」と話していたことから、犬丸さんが仕事上の悩みを抱えていたことは明白です。

しかし、現在においても遺書の内容は公表されていないため、彼女が何に悩んでいたのかは分かっていません。

ただ、一部では「5ch(2ch)の書き込みが原因では?」という声が上がっていました。

最近
おじゃる丸の作者の犬丸りんさんの自〇の原因が
大型掲示板2ちゃんねるのスレにある可能性が高いということを知りました。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2009年9月24日投稿)

実は、犬丸さんが亡くなる数日前に5chでは「おじゃる丸」の容姿をからかう書き込みが相次いでいたのです。

ことの発端は、「自分がおじゃる丸に似ている」と語る人物がスレッドを作成したことにありました。

その直後から、「おじゃる丸」を揶揄する書き込みが続出。

これの書き込みを見た犬丸さんが仕事への意欲を失い、その結果、自〇に追い込まれたと噂されているのです。

しかし、この疑惑を裏付ける確証は一切存在していないため、現在では一種の都市伝説として扱われています。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする