【下の毛】江田亮と結婚した岡田愛マリーの退社理由!瀬古利彦の不適切発言とは?

こんにちは。KENです!

今回は『岡田 愛 マリー』さんを取り上げます。

読み方:おかだ めぐみ

2018年9月現在、彼女は「テレビ愛知」に勤務する女子アナとして活躍しています。

その名前からも分かるように、岡田さんはハーフであり、母親はフィリピン人です。

ローカルを中心に活動しているため、全国区の知名度こそないものの、ここに来て結婚することが報じられ世間の注目を集めています。

岡田さんの結婚について2018年9月9日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

名古屋でプロ野球・中日の試合中継を担当するライバル局のアナウンサー同士が“ロミジュリ婚”することが8日、分かった。

CBCテレビ(TBS系)の江田亮アナウンサー(29)と、
テレビ愛知(テレ東系)の岡田愛マリーアナウンサー(28)で、
11月に婚姻届を提出する。

なれそめは16年春に開かれた名古屋のアナウンサー同期会。

初対面ながらミュージカルとディズニーの話題で意気投合し、
距離が縮まった。

2人は既に名古屋市内で同居を開始。

ともに今後も仕事を続け、
来年(2019年)秋に挙式する予定という。

同紙が報じている通り、岡田アナの結婚相手は江田 亮アナでした。

2018年に婚姻届けを提出し、2019年秋には結婚式を挙げるとのこと。

今回は、江田 亮アナとの結婚が報じられた『岡田 愛 マリー』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

岡田愛マリーが「下の毛」事件の被害者?瀬古利彦の不適切発言とは?

江田アナとの結婚が報じられたことで大きな注目を集めている岡田アナですが、過去には”ある騒動”でも注目されたことがありました。

そのきっかけとなったのが、元マラソン選手である瀬古利彦氏のセ〇ハラ発言です。

2018年8月7日に配信された「文春オンライン」によると、瀬古氏は”ある女子アナ”身体的特徴をからかう発言をしていたのです。

この騒動について文春は次のように報じています。

日本陸上競技連盟の理事で、
2020年東京五輪に向けた陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務めている瀬古利彦氏(62)が、
女子アナにセ〇ハラをし、
厳重注意を受けていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

関係者によれば、
今年(2018年)4月、
瀬古氏はハーフマラソンの解説を担当後、
関係者との飲み会に参加。

そこにいた女性アナウンサーに対し、
セ〇ハラ発言をした。

女性アナウンサーがテレビ局に訴え、
関係者が異動になるなどしたという。

文春の報道では具体的な発言内容については触れられていませんでしたが、その後の報道によって彼の不適発言が「身体的特徴」に関わることであることが報じられたのです。

瀬古氏は今年(2018年)4月、
テレビ局関係者との打ち合わせを兼ねた酒席で、
女性の身体的特徴を話題に上げてからかう不適切な発言をしたと、
8日発売の週刊誌などで報じられた。

※「朝日新聞DIGITAL」より引用
(2018年8月9日配信)

現在においても瀬古氏の不適切発言の内容は明かされておらず不明です。

ただ、その後の文春が報じたところによると、彼は「”下の毛の色”をからかった」と報じているのです。

被害に遭った女子アナの正体も特定されていないものの、岡田アナは”ハーフ”であることが理由で彼女の名前が浮上しているようです。

スポンサーリンク

岡田愛マリーの退社理由は江田亮との結婚?それとも人間関係?

現在でこそテレビ愛知に所属している岡田アナですが、2017年3月までは「岡山放送」(OHK)で活躍していました。

彼女が岡山放送を退社した理由は公表されていないものの、当時から「結婚」説が持ち上がっていました。

確かに、今回の報道で江田アナとの結婚が報じられたため、結婚を理由に退社した可能性もゼロではありません。

ただ、一部では岡田アナの退社理由として「人間関係」を指摘する声も上がっていたのです。

670 :名無しがお伝えします:
2017/03/19(日)
16:55:43.35

岡田は才能あったしすきだったけど
他のアナウンサーとの兼ね合いや

タイミングとか本人の意向とかいろいろあったんじゃない

他の世界でも成功してくれるとおもうよ

732 :名無しがお伝えします:
2017/03/20(月)
15:30:49.33

岡田は後輩の矢野と中西とのギクシャク感がハンパなかった。

その後
輩に負けたのだから、仕方ないんじゃない?

岡山にもなじんでた気がしない。

※5ch(2ch)より引用

ただ、これらの書き込みはあくまでも個人の主観によるものであるため、岡田アナが人間関係に悩んでいたのかは不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする