【死因:心臓発作?】バートレイノルズ死去!現在は病気?息子画像あり

こんにちは。KENです!

今回はバート・レイノルズさんを取り上げます。

1997年に公開された映画「ブギーナイツ」での演技が高く評価された彼は、アカデミー助演男優賞に輝いています。

この作品をきっかけに世界的な知名度を得たバートさんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年9月7日に配信された「読売新聞」は次のように報じています。

ヒゲがトレードマークの「タフガイ」役を数多くこなした米俳優のバート・レイノルズさんが6日、亡くなった

AP通信などが報じた。

82歳だった。

大学時代はアメリカン・フットボールの花形選手だったが、俳優に転進。

「トランザム7000」(1977年)、
「キャノンボール」(81年)など数多くのアクション映画に出演した。

ポ〇ノ界を舞台にした「ブギーナイツ」(97年)では、
映画制作者役を熱演し、
演技派の一面も見せた。

同紙が報じている通り、バートさんは82歳で死去されました。

しかし、上記では詳しい死因については一切言及されていません。

一体、バートさんの死因は何だったのでしょうか?

今回は、「ブギーナイツ」に出演したバート・レイノルズさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

バートレイノルズが死去!死因は心臓発作?

現在のところ、具体的な死因については公表されておらず不明です。

ただ、関係者が伝えたところによると、「心臓発作」を起こしたと言います。

死因は明らかにされていないが、
心臓発作を起こしたとの情報がある。

※「共同通信」より引用
(2018年9月7日配信)

心臓発作についても未確定の情報となりますが、生前のバートさんが心臓病を患っていたことは事実です。

というのも、彼は2010年に心臓バイパス手術を受けていたのです。

ベテラン俳優のバート・レイノルズが、
心臓のバイパス手術を受けていたことが明らかになった。

「レイノルズ氏はフロリダ州の病院で予定されていたバイパス手術を終え、
現在は自宅で静養しています。

応援してくれている全員に感謝し、
新しいモーターとパイプを手に入れて最高の気分だと言っていました。

病院に緊急搬送されたとの報道はすべてウソです。

この手術は1か月以上前から予定されていたものでした」

とマネージャーはWENNに語っている。

※「シネマトゥデイ」より引用
(2010年3月4日配信)

スポンサーリンク

バートレイノルズに子供がいた!息子の画像あり

バートさんの私生活を調査したところ、息子さんの存在が明らかになりました。

息子さんの名前は「クイント・アンダーソン」さんと言います。

Burt Reynolds and son Quinton
during ‘The Longest Yard’ Los Angeles Premiere

ただ、Wikipediaに記載された情報によると、息子さんは実子ではなく養子のようです。

※養子については後述

死去するまでの現在!バートレイノルズは波乱万丈の人生だった

82歳で死去したバートさんは現在までに波乱万丈の人生を送ってきました。

アカデミー助演男優賞など輝かしい功績を収めていたものの、私生活では離婚自己破産を経験していたのです。

1963年から1965年まで
女優のJudy Carneと結婚

1980年代後半から人気低迷
離婚自己破産と不幸が相次いだ。

1988年に女優のロニ・アンダーソンと結婚し、
養子を1人取っているが1993年に離婚し、
翌年フロリダの豪邸が120万ドルのローン未払いにより差し押さえになり、
2011年の段階でローン会社から訴訟を起こされている。

※Wikipediaより引用

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする