【菊地美香と結婚】引退の吉田友一は病気!嫁と元旦那の離婚理由は浮気?

こんにちは。KENです!

今回は吉田友一(よしだ ともかず)さんを取り上げます。

2018年8月現在、彼は「アガペー」に所属する俳優として活躍しています。

2004年には特撮ドラマ「デカレンジャー」に出演し、「デカブレイク」を演じた吉田さんですが、ここに来て結婚および引退が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月31日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

女優の菊地美香(34)が31日、
自身のツイッターで俳優の吉田友一(36)と今秋(2018年)に結婚することを発表した。

2人は2004年放送の『特捜戦隊デカレンジャー』でデカピンク(菊地)とデカブレイク(吉田)として共演していた。

菊地は直筆コメントで

「この度、
私、菊地美香は吉田友一さんと今秋、
入籍することをご報告致します。

友一さんとは昨年(2017年)のドラマ『科捜研の女』への出演をきっかけに、
約1年の交際を経て、

仕事の合間を縫いながら同じ時間を過ごす中で、
結婚への意志が揺るぎないものとなりました」

と報告。

吉田も同日、
インスタグラムに直筆コメントをアップし、
婚約と同時に

「現在の仕事を離れ、
医療現場へ従事しておりますことをご報告させて頂きます」

と発表。

29歳の時に医療大(はり師 きゅう師)に入学し、
現在は東京と九州・沖縄を行き来しながら研鑽を積んでおり

「今後は、
相手を敬い思いやることのできる彼女と2人で足並みを揃えて、
日々を丁寧に過ごして参ります」

と決意を表した。

吉田の所属事務所によると、
数年前から俳優と鍼灸師の仕事を並行して行っており、

「温かく見守っていきたい」

と送り出すという。

同紙が報じている通り、吉田さんの結婚相手はデカレンジャーで共演した菊地美香さんでした。

今回は、菊地美香さんとの結婚と同時に芸能界からの引退を公表した吉田友一さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

現在は鍼灸師!引退の吉田友一は顔面神経麻痺の病気だった

菊地美香さんとの婚約を受けて大きな注目を集めている吉田さんですが、彼は過去にも世間の話題となったことがありました。

それは2012年の時のこと。

実は、この時に彼は顔面神経麻痺の病気を公表したのです。

本人によると、顔の左半分が動かない状態であり、「パピプペポ」が言えなくなってしまったようです。

自身の病気について彼は次のように綴っています。

その診断の結果が、顔面神経麻痺

通称:ベル麻痺。

顔の左側が動かせない状態。

眼は閉じない。

破裂音、
パピプペポが言えない。

左耳からの音が非常に聞きづらい。

麺類が食べづらい。
などなど。

表立った症状に加え、
精神的な部分で大きな不安が襲ってきました。

(2012年12月31日投稿)

顔面神経麻痺という病気を患った吉田さんは、ほどなくして内服薬の治療から鍼灸の治療へとシフトするようになりました。

そんな状態もあって
主治医の先生から東洋医学治療を進められ、
薬の内服からそちらにシフトしました。

治療そのものは、鍼灸でした。

時間が空いたら鍼を打ち、
灸をすえてもらう。

それから稽古。

ここからこの病気へ本気で挑んで行きました。

※同上より引用

今回の引退発表では鍼灸師への道に進むことを公表した吉田さんですが、それは自身の病気が大きく影響していたのかもしれません。

スポンサーリンク

菊地美香が旦那と結婚⇒離婚した理由は浮気?

吉田さんとの結婚を発表した菊地さんですが、彼女にとって今回の結婚は初めてではありません。

実は、彼女は2009年に岸 祐二さん(俳優)と結婚していたのです。

■岸 祐二

2009年10月にスーパー戦隊シリーズの先輩格である、
『激走戦隊カーレンジャー』でレッドレーサー・陣内恭介役を演じた俳優・声優の岸祐二との婚約を発表、
2009年12月6日に結婚式をあげ、
自身の誕生日である同12月16日に入籍をしたが、
2011年12月29日に離婚していたことを発表した。

※Wikipediaより引用

しかし、上記の通り、菊地さんと岸さんはわずか3年で離婚。

その際、離婚理由は対外的には公表されませんでした。

ただ、一部では「菊地美香の浮気」説が浮上しているのです。

しかし、現在までに菊地さんの浮気報道がスクープされたことはなく、これは完全なデマと見ていいでしょう。

こうしたデマが持ち上がった背景には以下のブログが関係していると思われます。

【浮気動画】
菊地美香が浮気してる証拠の浮気動画を発見!

これは「楽天ブログ」に投稿されたものですが、このタイトルには確かに「菊地美香が浮気」と記されています。

しかし、この投稿の中身を見ても問題の動画は掲載されていないため、これは”釣り目的”の記事と判断していいでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする