【何癌?】山本KID徳郁の激やせは病気!元関東連合?画像あり

こんにちは。KENです!

今回は山本“KID”徳郁さんを取り上げます。

2018年8月現在、彼は格闘家として活躍しています。

格闘家らしく鍛え上げられた肉体美を誇る山本さんですが、ここに来て癌であることを公表し世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月26日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

格闘家の山本“KID”徳郁(41)が26日、
インスタグラムを更新。

がん闘病中であることを発表した。

「私事で急なご報告となりますが、
私、山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」

と告白。

がんの種類については触れていない

「絶対元気になって、
帰ってきたいと強く思っていますので
温かいサポートをよろしくお願いします!」

と強い決意をつづった。

今回は癌を公表した山本“KID”徳郁さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

何癌?山本“KID”徳郁の激やせ理由は病気だった

癌であることを公表した山本さんですが、実は、ファンの間ではかねてより癌の噂が浮上していたのです。

その理由が彼の「激やせ」でした。

daddy15
@Daddy15M

山本KID徳郁選手…😭

今夏最大のショック…。

やっぱり激ヤセしてたんは癌が原因やったんかな…。

今は治療に専念して、
一日も早い復活を祈ってます🙏

so✌︎
@so124129

まじか、、

最近痩せたとかいろいろみんな言ってたけど
ガンですか、、

理容室たま
@riyotama

異常な痩せ方で心配してたけど、
やっぱり病気だったんだ・・・

元気になって戻って来て欲しい

りょうすけ
@HeeeiJp

やっぱり
病気やったんやな

上記の通り、ここ最近の彼は異常な激やせが指摘されていたのです。

確かに、以下の画像を見る限り、格闘家とは思えないほど痩せている印象を受けます。

しかし、現在の時点では詳しい病状などは伝えられていないため、山本さんが何癌を患っているのかは不明です。

また、彼がいつ頃から癌を患っているのかも分かっていません。

ただ、ファンの間では2018年6月頃から「激やせ」や「重病」説が浮上していたようです。

100:
実況厳禁@名無しの格闘家
2018/06/24(日)
11:18:13.04

KIDは多分最近ていうか
ここ2~3ヵ月以内に病気が発覚した感じだろう

自主興行は落選した二人にも出るように勧めてたくらいだしな

115:
実況厳禁@名無しの格闘家
2018/06/24(日)
11:32:46.55

短期間であの痩せ方は異常だったから癌か糖尿か

いずれにしろ重大な病気だろうな

181:
実況厳禁@名無しの格闘家
2018/06/24(日)
12:56:50.95

KIDって内臓やられてそう

あのガリガリっぷりだと
今体重60キロもないだろ

184:
実況厳禁@名無しの格闘家
2018/06/24(日)
12:59:39.75

>>181
50もないかもよ?

※5ch(2ch)より引用

山本さんは同時期に自主興行を主催していましたが、「アメリカ遠征」を理由にイベントを急遽キャンセルしていました。

激やせに加え、突然の渡米発表により、ファンの間ではアメリカでの「精密検査」や「手術」を疑う声が続出する事態となったのです。

スポンサーリンク

山本“KID”徳郁は関東連合の元メンバー?

格闘家として絶大な人気を誇る山本さんですが、一部では”ある疑惑”が囁かれていました。

それが「関東連合」との繋がりです。

”半グレ集団”として数々の事件に関与してたとされている関東連合ですが、もし、山本さんがこの集団に所属していたとすれば、それは社会に大きな衝撃を与えることでしょう。

ただ、彼の過去を調べてみても、関東連合に所属していた事実は確認されませんでした。

しかし、山本さんが関東連合と接点があったことは事実です。

山本KIDって関東連合なんですか?

(2013年3月12日ツイート)

違います。

インストラクターやってただけです。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2013年3月14日ツイート)

上記の通り、山本さんは過去に関東連合の元リーダーである石元太一のジムでインストラクターを務めていたのです。

■石元太一

ただ、前述したように、山本さんは関東連合と接点があっただけであり、正規メンバーとして所属していたわけではありません。

山本KID徳郁が死去!末期癌だった?

2018年9月18日追記

同日に配信された「スポーツ報知」により、山本さんの死去が報じられました。

彼の訃報や家族(嫁・子供)についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする