【大御所歌手とは誰】青山テルマのタイマン相手⇒倖田來未かmisonoで不仲?

こんにちは。KENです!

今回は青山テルマさんを取り上げます。

2008年にリリースしたシングル「そばにいるね」で大ブレイクを果たしたテルマさんですが、現在では”ぶっちゃけキャラ”や”ヤンキーキャラ”でバラエティ番組にも進出しています。

そんな彼女が過去に受けた嫌がらせを暴露し世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月22日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

歌手の青山テルマ(30)が21日、
関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」に出演。

10年前(2008年)に、
ある大御所女性歌手から嫌がらせを受けていたことを明かした。

「そばにいるね」が大ヒットした10年前に

「とある歌手に
ちょっといじめられてことがあって」

と告白。

「けっこう大御所の人なんですけど、女の人で」

と、
名前は明かさなかったが

「ちょいちょい嫌がらせをされていて。

そのうち陰口も回ってきて

『あいつ、どうせ金持ちの子やろ』

みたいな。

めっちゃ貧乏なのに、
なんでそんなうわさになったんやろって思って」

と振り返った。

その歌手からは、
今年(2018年)に入って連絡があったそうで

「うちはモヤモヤした気持ちで友達にはなれへんから。
とりあえずタイマンして」

と、
2人きりで対面した。

その際

「友達になりたいんやったら、
最初に言うておくわ」

と相手に対して、
自身が受けていた嫌がらせについて指摘したという。

この対面を親友のタレント・木下優樹菜(30)に報告したところ

「『よかったな。ようやったな』

と言ってました」

と、
喜んでいたという。

嫌がらせを続けながら、
その歌手がなぜ今年に入って連絡をしてきたのか。

共演者からは不思議がる声が上がったが、
青山は

「理由は分からないけど、
そんなに悪いヤツっていないじゃないですか」

とあっけらかんと話して、
周囲を笑わせていた。

同紙が報じている通り、テルマさんは2018年になって大御所歌手と和解したようです。

一体、この大御所歌手とは誰なのでしょうか?

今回は大御所歌手からの嫌がらせを暴露した青山テルマさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

青山テルマがタイマンした大御所歌手とは誰?倖田來未 or misonoと不仲?

今回の暴露により、ネット上では大御所歌手の正体に注目が集まっています。

現在のところ、テルマさんに嫌がらせをした人物が特定されたという事実は確認されていません。

ただ、Yahoo!のコメント欄には次のような声が寄せられていたのです。

自分を「うち」って名乗っているから、
倖田來未・misono姉妹のどちらかしか考えられない。

たぶん姉だろうな。

倖田來未?

多分、倖田來未でしょ!

倖田來未が濃厚だと言われてるけど
misonoかなと思った。

でも大御所でもないし
今は歌手でもないし?

上記の通り、ネット上では倖田來未さん及びmisonoさんの名前が持ち上がっていたのです。

もし、両者のどちらかとテルマさんが不仲であれば、問題の大御所歌手は倖田さんかmisonoさんということになります。

ネット上の世論では倖田來未さんの可能性が主流を占めているものの、彼女とテルマさんが不仲である可能性は限りなく低いと思われます。

その理由については次項をご覧ください。

スポンサーリンク

大御所歌手は倖田來未ではない可能性が高い

テルマさんに嫌がらせを続けていた大御所歌手として倖田來未さんの名前が浮上していますが、これは誤りである可能性が高いと思われます。

というのも、テルマさんは2017年に倖田さんのライブに参加していたからです。

このことについて2017年4月16日に配信された「AbemaTV」は次のように報じています。

タレントのゆしん(27)が、
歌手の青山テルマ(29)とともに行った倖田來未のライブの感想をSNSで述べている。

ゆしんは自身のブログやインスタグラムで、

「來未さんのライブに行って来ました♪
ほっっにま最高でした!!(後略)」

と、
ライブを絶賛するとともに、
倖田來未、
青山テルマと撮った写真での顔の大きさについても言及した。

「ゆしん」さんが自身のブログで公開した画像がこちらです。

冒頭でも触れた通り、テルマさんと大御所歌手は2018年になって和解しています。

もし、彼女と倖田さんが不仲であったとすれば、和解していない状態の2017年に会っているはずがありません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする