【読み方:はる】中野波来の中学はどこ?Facebookや彼女は?大阪桐蔭の主将

こんにちは。KENです!

今回は中野波来さんを取り上げます。

読み方:なかの はる

2018年8月現在、彼は大阪桐蔭高校に在学する2年生です。

高校では野球部に所属しており、外野手として活躍する中野さんですが、ここに来て”新主将”に抜擢されたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月23日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

史上初2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の新主将中野波来外野手(2年)が22日、選出された。

優勝から一夜明け、
新チームは本格始動。

大阪府 大東市内のグラウンドで約4時間練習した。

副主将には宮本涼太内野手(2年)が選出された。

23日に新体制で初の練習試合に臨む。

春の段階で、
西谷浩一監督が

「左投手に特に強い。

次の代にクリーンアップを打たせたい」

と構想を描いていた右のロングヒッターだ。

中野は淡路島の出身。

波来と書いて「はる」と読む。

父はかつて「たこフェリー」で船長を務め、
母はサーフィンが得意だったことから名付けられた。

名前の由来は『いい波がくるように』――。

秋の大阪大会1回戦は堺工科が相手。

新主将の中野が豪快な一発で「春」を呼び込む。

今回は大阪桐蔭の新主将に起用された中野波来さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

大阪桐蔭の新主将:中野波来は明石ボーイズでプレー!中学はどこ?

新主将として大阪桐蔭を牽引する存在となった中野さんですが、中学時代は「明石ボーイズ」でプレーしていました。

明石ボーイズではエースとして活躍し、春の全国大会ではチームを優勝に導いています。

彼の実力を考えれば、新主将への登用は必然と言えます。

中学時代から既に才覚を表していた中野さんですが、一体、どこの中学に通っていたのでしょうか?

そこで、彼の学歴を調べたところ、「岩屋中学校」であることが判明したのです。

18. 中野波来
兵庫県 淡路市立 岩屋中学校
明石ボーイズ

※「高校野球 出身中学」より引用

ただ、中学時代の卒アルなどは確認されていません。

スポンサーリンク

中野波来のFacebookや彼女情報は?

野球少年らしく爽やかなルックスで”好青年”という印象を受ける中野さんですが、彼女はいるのでしょうか?

彼の私生活を調査しようとしたところ、本人のFacebookやTwitterなどは存在しておらず、その詳細は分かりませんでした。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする