【Facebookあり】和田亮一の出身高校&大学が判明!結婚や嫁,子供は?上田慎一郎と裁判

こんにちは。KENです!

今回は和田亮一さんを取り上げます。

2018年8月現在、彼は演出家および俳優として活躍しています。

自らを”若手クリエイター”と名乗る和田さんですが、全国区の知名度はありません。

しかし、ここに来て「盗作被害」疑惑が浮上し世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月21日に配信された「FLASH」は次のように報じています。

「映画の評判は、僕も周囲から聞いていました。

そんなとき、
過去に僕が主宰していた劇団の後輩から

『あれ、先輩の作品が原作ですよ。
知らなかったんですか?』

と言われて、
初めてその映画が、
僕の演出した舞台『GHOST IN THE BOX!』(以下『GHOST』)をもとに作られたことを知ったんです」

そう語るのは、
2011年から2014年まで劇団「PEACE」を主宰していた和田亮一氏(32)。

彼の言う“映画”とは、
『カメラを止めるな!』のことだ。

役所広司ら、
芸能人がこぞって絶賛し、
上田慎一郎監督(34)の巧みな構成を称賛する声が多い。

まさに破竹の勢いの『カメラを止めるな!』だが、
映画を観た和田氏は、
こんな複雑な感情を抱いたという。

「構成は完全に自分の作品だと感じました。

この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。

前半で劇中劇を見せて、
後半でその舞台裏を見せて回収する、
という構成は僕の舞台とまったく一緒。

前半で起こる数々のトラブルをその都度、
役者がアドリブで回避していくのもそう。

舞台が廃墟で、
そこで、
かつて人体実験がおこなわれていたという設定も一緒ですし、

『カメラは止めない!』

というセリフは、
僕の舞台にもあるんです」

本誌もDVDに収められた『GHOST』の映像を見たところ、
多数の類似点が見受けられた。

同誌が報じている通り、上田 慎一郎が監督を務めた映画「カメラは止めるな!」は和田さんが手掛けた作品と不自然なまでの共通点が存在していたのです。

■上田 慎一郎

今回の盗作騒動を受けて和田さんは著作権侵害で上田監督を訴える姿勢のようです。

「弁護士に、
双方の作品を見比べてもらったうえで相談したところ、
類似点の多さや、
Aの脚本をもとに書き直したものであるのに原作の表記がないこと、
原作者である僕やAの許諾を取らなかったことなどから

『これは著作権の侵害だ』

と。

現在、
訴訟の準備を進めています」
(和田氏)

今回は盗作騒動が浮上した和田亮一さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

劇団PEACE:和田亮一の出身高校&大学はどこ?Facebookあり

上田監督と裁判で争う姿勢を見せている和田さんですが、ネット上では彼の経歴(高校大学)にも関心が集まっています。

そこで、和田さんの学歴を調査したところ、本人と思われるFacebookが確認されたのです。

そのアカウントでは以下の内容が投稿されていました。

和田 亮一

ただいま『したごころ、』
本番2日目でございます(^ ^)

(2011年2月26日投稿)

この「したごころ、」という作品名で調べてみると、確かに和田さんの名前がクレジットされていました。

出演

蒻崎今日子(JACROW)

山崎雅志(ホチキス)

伊丹孝利(宇宙食堂)

金川周平(東京オレンジ)

和田亮一エムキチビート

田中千佳子

鈴木麻美
中村倫子

※「デフユニオン」より引用

そして、今回の盗作騒動で注目を集めている和田さんは「エムキチビート」に所属していた経歴があったのです。

PEACE主宰の和田亮一がエムキチ卒業ってことで、
観に行ってきたよ!

※「フォト蔵」より引用

つまり、問題のFacebookアカウントは和田さん本人のものであることが確定したというわけです。

そのFacebookによると、和田さんは以下の学校(高校・大学)を卒業しているようです。

■自己紹介

出身校: 明治大学

郡山高等学校に在学していました

和田さんの出身地は公表されていませんが、郡山高校を卒業していることから察するに、恐らくは「福島県」なのかもしれません。

スポンサーリンク

和田亮一の結婚や嫁,子供は?

2018年8月現在、和田さんは32歳。

彼の年齢を考えれば既に結婚して家庭(嫁、子供)を築いていたとしても不思議ではありません。

しかし、本人のFacebookにはプライベートに関する情報は一切投稿されていないため、結婚歴や家族の有無は不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする