【死因:病気?】ジムナイドハート死去!娘のナタリア(WWE)は結婚して旦那あり

こんにちは。KENです!

今回はジム・ナイドハートさんを取り上げます。

アメリカ出身のプロレスラーとして絶大な人気を誇っていた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

ジムさんの死去について2018年8月14日に配信された「デイリーニュース」は次のように報じています。

WWF(現WWE)などで活躍したプロレスラー、
ジム・ナイドハートさんが、
現地時間の13日早朝に米国で死去したとWWEの公式サイトなどが報じた。

63歳。
死因は不明。

米国出身のナイドハートさんはNFLのレイダースなどを経て、
79年にカナダでプロレスデビュー。

82年には新日本プロレスに初来日した。

85年にWWF入りすると、
WWE殿堂入りレスラーである義弟のブレット・ハートとタッグチーム“ハートファウンデーション”を結成し、
WWFタッグ王座を2度獲得するなど活躍。

92年にはWCWに移り、
新日本のG1クライマックスにも出場した。

WWEで活躍している女子レスラーのナタリアは娘。

同紙が報じている通り、ジムさんは63歳という若さで死去されました。

今回は数々の名試合を演じたジム・ナイドハートさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

ジムナイドハートが死去!死因は病気?

63歳という若さで死去されたジムさんですが、この訃報に伴い、ファンの間では彼の死因が話題となっています。

冒頭でも触れたように、現在の時点では死因の詳細は明かされておらず不明です。

また、海外のメディアでも彼の死因について触れられている記事は存在していないため、関係者さえもジムさんの死因は把握していないものと思われます。

ただ、死因が明らかにされ次第、マスコミ関係者にも詳細が伝えられ、世間に報じられると考えられます。

ちなみに、ジムさんの病歴なども調べてみましたが、生前に彼が特定の病気を患っていたとする情報も公にされていませんでした。

スポンサーリンク

ジムナイドハートの娘:ナタリア(WWE)は既に結婚して旦那あり

プロレスラーとして一時代を築いたジムさんには娘さんがおり、彼女もまたプロレスラーとして活躍しています。

娘さんの画像がこちらです。

■ナタリア

本名:
ナタリー・キャサリン・ナイドハート=ウィルソン

所属:WWE

父親にも勝るとも劣らないほどの人気を誇る彼女ですが、私生活では2013年に結婚しています。

そのお相手は、同じくプロレスラーとして活躍するタイソン・キッドさんでした。

2013年にタイソン・キッドと結婚した。

※Wikipediaより引用

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする