【解散理由】猿岩石:消えた森脇和成の現在が衝撃!有吉弘行とは不仲?

こんにちは。KENです!

今回は森脇和成さんを取り上げます。

森脇和成さんといえば、有吉弘行さんとのコンビ「猿岩石」で大きな人気を博しました。

しかし、猿岩石が解散すると共に彼は芸能界から引退

その後、数々のビジネスに手を出し、”実業家”の肩書を手に入れた森脇さんでしたが、自身の結婚を機にサラリーマンに転身

ところが、サラリーマンの生活に耐えられず、2015年に再び芸能界に復帰したのです。

そんな森脇さんですが、彼の話題が「スポーツ報知」に取り上げられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月12日に配信された同紙は次のように報じています。

元「猿岩石」でタレントの森脇和成(44)が12日、
東京・練馬の「バッティングプラザ大泉」でスマホゲーム「ぼくらの甲子園!ポケット」のPRイベントに出席し、
音信不通状態の元相方・有吉弘行(44)について

「地元の誇りですよ」

と持ち上げた。

2004年に芸能界を引退した森脇だが、
15年にタレントとして復帰。

大ブレイクしている有吉には電話してもつながらず
メールの返信もないことをネタにしているが、
現状は変わっていない様子。

「引退して数年後に下北沢の寿司屋でバッタリあって、
有吉から『写メ撮らせて』と言われてブログに上げられ、
ヤフートップに載ったのが最後かな」

と懐かしんだ。

報道陣から

「何か伝えたいことは?」

と聞かれると

「特にないです。地元の誇りですよ」

と話した。

同紙が報じている通り、元相方の有吉さんとは音信不通の状態が続いているとのこと。

しかし、森脇さん本人は「不仲」説を断固否定していました。

今回は猿岩石の元メンバー、森脇和成さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

有吉弘行の元相方:現在の森脇和成はYouTuberに!

2015年に芸能界に復帰するものの、2018年現在においても彼の話題はほとんど聞かれません。

当初は「辺見プロモーション」に所属していたものの、現在ではタレントリストから削除されているため、既に退社しているのでしょう。

そこで、現在の活動を調べたみたところ、YouTuberに転身していたことが判明したのです。

彼の現在について2017年5月24日に配信された「ねとらぼ」は次のように報じています。

そんな森脇さんが突然YouTuberとしてデビューしたのは、
同じくYouTuberとして活躍するラファエルさんが、
街行く人に声を掛け芸能人を見つけようとする企画の中で、
偶然森脇さんに遭遇したのがきっかけ。

最初の動画の中では

「話をしてみたらスゴいもうけているみたいで。

ホント引くくらいもうけてて、
それで興味が湧いて……」

などYouTuberデビューの素直すぎる裏話を明かしつつ、
“実験的に”始めてみたとあいさつ。

元猿岩石としての自分をアピールしつつも、
有吉弘行さんのことは“あの人”と呼んでいました。

同紙が報じている通り、彼がYouTubeに参入した理由は「お金」だったようです。

ただ、YouTuberとしての話題性もあるとは言い難い状況であり、芸能界同様、苦戦が強いられそうです。

スポンサーリンク

森脇和成が消えた理由とは?

一時期は猿岩石として社会現象になるほど人気を博した森脇さんですが、なぜ、現在では全く話題にならないのでしょうか?

2015年に復帰するも、彼の姿を目にする機会はほとんどおらず、巷では「消えた」などと噂されています。

その理由として、「アサ芸プラス」は次のような証言を掲載しています。

話すことのほとんどが元相方の有吉弘行絡みだからです。

番組出演することを有吉に電話したがつながらなかった、
サラリーマン時代もお客さんに有吉の話ばかりさせられたなど、
もはや“有吉芸”ですよ。

とはいえ、
サラリーマン時代の話を聞かされても視聴者には日常のこと。

面白いわけがない。

ほかに芸がないことは周知の事実ですから、
ひと通りトーク番組に出て有吉の話をして、
一周したら消えていきますよ」
(芸能ライター)

(2015年10月29日配信)

上記の通り、森脇さんの話芸には有吉さん以外の”引き出し”がないという致命的な欠点が存在していたのです。

その証拠に、冒頭のスポーツ報知でも有吉さんに関係する話題が取り上げられています。

そのため、森脇さんには芸能人として需要がないというわけです。

さらに言えば、芸能関係者は彼の芸能活動を快く思っていない節があるのです。

「11年前(2004年)、
人気が凋落した後に芸能界から逃げ出して、
今さら出てきてバラエティ出演とは虫が良すぎませんかね。

その間、
有吉は長らく売れない生活を続けて、
猫男爵、
あだ名の命名、
毒舌と渡り歩いた末に今の人気があるんです。

幕下が横綱のマワシを借りて土俵に上がっているようで、
腹立たしくさえ思えます」

※同上より引用

これらの証言が事実だとすれば、メディアが彼の起用を見送るのも頷けます。

猿岩石の解散理由は森脇和成のワガママだった

社会現象になるほどの人気を得た猿岩石ですが、なぜ解散してしまったのでしょうか?

実は、コンビ解散の裏には森脇さんのワガママが大きく影響していたのです。

このことについて2015年11月12日に配信された「アサ芸プラス」は次のように報じています。

「相方の有吉が今、
大御所のタレントとして活躍しているのを見て、
自分もあやかりたいと脱サラし、
心機一転再チャレンジするために復帰したとのこと。」

「しかし、
人気がなくなっても地道に芸を磨き頑張ってきた有吉と違い、
仕事がなくなると芸人に見切りをつけ、
自分の商売を優先するようになり、
『猿岩石』を解散に追い込み、

芸能界から姿を消した森脇の我儘ぶりに、
当時振り回されたのは有吉のほう。

現時点で正式に何もコメントしていませんが、
有吉は今回の復帰を決して面白くは思っていませんよ」
(スポーツ紙デスク)

先ほどのYouTuberデビューと同様に、彼はお金によって自身の立場をコロコロと変える癖があるようです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする