【太った?】南沙良は麻生中学校出身?高校はどこ?画像あり

こんにちは。KENです!

今回は南 沙良さんを取り上げます。

2018年8月現在、彼女は「レプロエンタテイメント」に所属するモデルとして活躍しています。

ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルを務めた南さんは、2017年に映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビューを果たします。

さらに、2018年7月には映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」では初主演に抜擢されるなど、着実に自身のキャリアアップを重ねています。

そんな彼女が再び映画の主演に起用されたことで大きな注目を集めています。

このことについて2018年8月8日に配信された「ザ・テレビジョン」は次のように報じています。

女優でモデルの南沙良が、
大崎章監督最新作の映画「無限ファンデーション」主演を務めることが決定した。

本作は、
シンガーソングライター・西山小雨の「未来へ」を原案に、
全編を即興劇として、
8月に群馬県高崎市を中心に制作される作品。

主演に抜擢された南は、

「リハーサルは始まっていますが、
全てが即興で作られていくので、
毎回とても新鮮な気持ちで取り組むことが出来ます。

現場での温度を丁寧に感じて、
物語を重ねていけたらと思っています。

皆さんに素敵なものをお届けできるよう頑張ります」

とコメント。

今回は再び映画の主演に抜擢された南 沙良さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

南沙良は麻生中学校出身?高校はどこ?

2018年8月現在、南さんは16歳。

高校1年生となった彼女ですが、具体的な進学先は公表されておらず不明です。

中学校においても学校名は公にされていないものの、一部では「麻生中学校」の名前が浮上していました。

これは彼女の制服が麻生中学校のそれと似ていたからです。

両者の比較画像がこちらです。

■南 沙良

■麻生中学校

一見すると、確かに双方の制服は同じように思えます。

しかし、スカートに着目すると、チェックのパターンが異なっていることが分かります。

そのため、一部で浮上している「麻生中学校」説は誤りと判断できます。

ちなみに、上記以外では「麻中学校」説も指摘されていましたが、こちらについても確証は一切ありません。

スポンサーリンク

南沙良は太った?画像あり

モデル出身だけに抜群のプロポーションを誇る南さんですが、一時期は「太った?」という声が多数上がっていました。

そのきっかけと思われる画像がこちらです。

確かに、上記2枚の写真を見ると「太った」という印象を受けます。

しかし、その日のコンディションや調光が原因で「ふっくらした」という印象に写っただけだと思われます。

その証拠に、現在の画像からは「太った」という印象は微塵も感じません。


※「インスタグラム」より引用
(2018年7月14日配信)

新垣結衣さんを思わせる容姿から、”第2のガッキー”と呼ばれる南さんならば、文字通り、新垣さんに続く美人になれるでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする