【文春砲】神戸克明先生の経歴&年齢!結婚や嫁,子供は?整形外科医師が不祥事

こんにちは。KENです!

今回は神戸克明(かんべ かつあき)医師を取り上げます。

「リウマチの名医」としてメディアにも取り上げられている神戸医師ですが、ここに来て個人情報を不正に持ち出していたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年8月1日に配信された「文春オンライン」は次のように報じています。

東京女子医科大学東医療センター(東京・荒川区)で、
退職した医師が患者の個人情報を不正に持ち出していたことが、
「週刊文春」の取材で明らかになった。

神戸先生から突然連絡が来たのですが、
なんで私の電話番号を知っているのですか?」
 
同センターに患者からこんな問い合わせがあったのは今年(2018年)3月。

「神戸先生」とは、
同センターに整形外科医として15年間勤務した神戸克明医師だ。

昨年(2017年)11月に退職し、
この7月にリウマチクリニックを開院した。
 
神戸氏はこれまで、
リウマチや五十肩の名医として何度もメディアに取り上げられており、
最近もフジテレビの
『名医20人があなたの健康法を徹底議論!!ザ・ドクタージャッジ』(6月24日放送)に登場したばかりだ。

東京女子医大の内部監査室が顧問弁護士とともに本格的な調査に乗り出すと、

「退職後の今年2月12日に、
神戸氏が自身のID、
パスワードでセンターのパソコンにログイン、
二百数十件の電子カルテが閲覧されていた事実が確認されました。

その日は建国記念日の振り替え休日。

防犯カメラには、
無人の整形外科・リウマチ科外来や医局に、
神戸氏が暗証番号を入力して忍び込む様子も映っていた
(センター関係者)

元東京地検検事の落合洋司弁護士が指摘する。

「不正を働く意思を持って建物に入ったのなら、
建造物侵入罪

過去のパスワードでログインした点も、
管理者は許諾していないでしょうから
不正アクセス禁止法違反

営業目的で顧客情報を盗めば、
不正競争防止法違反に問われます」
 
神戸医師を直撃すると、
事実関係を概ね認めた上で、

「反省しています」

と語った。
 
東京女子医大広報は

「調査中です」

と回答した。

文春が報じている通り、神戸医師は個人情報を不正に持ち出したことを認めていたのです。

今回は不祥事が報じられた「リウマチの名医」こと神戸克明医師について調べてみました!

スポンサーリンク

整形外科医師:神戸克明先生の経歴や年齢は?

神戸医師の経歴を調査したところ、「時事メディカル」より以下の情報が得られました。

■医師プロフィール

1991年 
群馬大学 医学部 卒業

2000年 
同大学院で修了学位取得後、
米国ペンシルバニア州立大学 整形外科 留学

2006年 
東京女子医科大学 東医療センター 整形外科 准教授を経て

2017年 
12月より現職

上記以外のプロフィールは公表されておらず、神戸医師の年齢さえも分かっていません。

ただ、以下の投稿より吉田智彦医師と同じ年齢であることが分かっています。

昨日は「関節治療研究会」の座長で出動。

東京女子医大東医療センターの神戸克明先生の「関節リウマチの治療の最前線の話しと人工肩関節治療の実際」のご講演を拝聴してきました。

(中略)

そして、
神戸先生と同じ歳ということも判明。

※「Facebook」より引用
(2017年7月5日投稿)

そして、吉田医師は2015年1月の時点で49歳であることが判明しています。

吉田 智彦

皆さまから沢山の暖かいお誕生日メッセージをいただきありがとうございました。

本当に感謝しています。

40歳代最後の歳をより充実させるべく、
自分に出来る事を真面目に丁寧に全力投球していきたいと思います。

(2015年1月13日投稿)

この事実を踏まえれば、2018年8月現在、吉田医師は52歳になっていることになります。

つまり、神戸医師も52歳という推測が成り立つというわけです。

スポンサーリンク

神戸克明先生の結婚や家族(嫁,子供)は?

52歳前後であることが明らかになった神戸医師ですが、私生活では結婚しているのでしょうか?

現在の時点では本人のFacebookやTwitterも存在しておらず、彼のプライベートは謎に包まれています。

そのため、神戸医師の家族(嫁、子供)の詳細は分かっていません。

ただ、彼の年齢を考えれば、結婚して家庭を築いている可能性は高いと言えます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする