【態度でかい】さくらまやの高校はどこ?白鴎?慶応大学説や肌荒れ画像

こんにちは。KENです!

今回は『さくらまや』さんを取り上げます。

2018年7月現在、彼女は演歌歌手として活躍しています。

「美空ひばりの再来」と評されるほどの歌唱力を誇るさくらさんですが、デビュー10周年を迎え世間の注目を集めています。

このことについて2018年7月25日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

演歌歌手さくらまや(19)が25日、
都内で、
デビュー10周年記念曲「かもめ橋から」発売記念イベントを行った。

08年に、
当時10歳の最年少演歌歌手としてデビューして10周年。

大人の切ない恋心を歌う新曲で

恋愛とは全く縁がないので、

『切ない恋って何事?』

と四苦八苦していますが、
友達に聞いて勉強しています」。

日大法学部の2年生で、
キャンパスライフと両立しているが

「びっくりするくらいモテない。
合コンにも誘われないです」。

最近では家族からお見合いも薦められていることも明かし

「困ってます(笑い)。

本当に両親がしびれを切らしたら、
そうなるかもしれないですね」

と苦笑いしていた。

同紙が報じている通り、私生活のさくらさんは恋愛とは無縁の生活を送っているようです。

今回はデビュー10周年を迎えた演歌歌手、『さくらまや』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

さくらまやの高校はどこ?白鴎?慶応大学説はどこから来た?

2018年7月現在、私生活においては日本大学に通う学生であるさくらさんですが、一体、どこの高校を卒業されているのでしょうか?

公式プロフィールやWikipediaには高校名に関する記述は存在していないものの、一部では「白鴎高校」の名前が浮上していました。

泣き虫ヒーロー
@busu_hero95

白鴎高校に行けば、
さくらまや に会えるよ。

一応、日色の兄の後輩だよ。

(2014年9月8日ツイート)

彼女が白鴎高校に通っていたのかは不明ですが、高校自体は卒業していないようです。

芸能活動との両立により欠席が多かったことで必要な単位を取得できず、
高校卒業を断念して、
2016年11月に高等学校卒業程度認定試験を受験して合格。

※Wikipediaより引用

ただ、さくらさんは中高一貫の進学校に通っていたため、優秀だったことは間違いありません。

ちなみに、一部では彼女の通う大学として「慶応大学」の名前が浮上していましたが、これは誤りです。

「慶応大学」説が浮上した理由は定かではありませんが、以下のブログ記事を見ると、確かにさくらさんが慶応大学に通っているようにも取れます。

そんな中、芦田愛菜ちゃん、
最近見かけなくなったなあと思っていた。

フジテレビ系「OUR HOUSE」(2016年)以来、
見ないなあと。

報道で知って、
あ、そうだったんたと合点した。

超難関有名中学に合格したそうだ。

それも偏差値70以上の難関さ。

それで仕事をセーブしていたのだ。

1日10時間以上勉強していたそうだ。

滑り止め含めて3校に合格。

いずれも超難関校だが、
比較的、
芸能界に寛容な慶応関係の学校に入学する予定。

なにせ、
さくらまやちゃん同様、
この子はただものじゃないと私を思わせたもうひとりの子だもの。

くしくも、
驚きの超難関中学合格報道は、
愛菜ちゃんにも「勉強と仕事との両立」という新しいイメージを付着させたようだ。

さくらまやちゃんと同じ道を歩むことになりそうだ。

※「名古屋の鈴木のブログ」より引用
(2017年3月6日投稿)

これ以外にも、さくらさんと芦田さんを並列で語っているブログが多々ありました。

そのため、「さくらまや=慶応大学」という説が浮上したものと思われます。

スポンサーリンク

さくらまやの態度がでかい?

大人顔負けの歌唱力を誇り、”平成の美空ひばり”と評されるさくらさんですが、過去には炎上に見舞われたことがありました。

その理由について2018年6月6日に配信された「Asajo」は次のように報じています。

6月5日放送の情報番組「ノンストップ!」に演歌歌手でタレントのさくらまやが出演。

あるフレーズを連呼して、
ネット民を呆れさせている。

次にバーの代表マネジャーが、
アヒージョなどさくらがアルコールに合うものが好きだということで、
成人になったらお酒をたくさん飲むだろうとコメント。

そのときワイプに映し出されたさくらは

「なるほど、なるほど!」

を連発。

この“なるほど!”にネットユーザーが噛み付いた。

「“なるほど”は目上の人に言う言葉ではない」

「前も番組で審査員を怒らせただろ」

など、
反応は穏やかではない。

さくらには、
過去にこんな苦い経験があったからだ。

「2017年に放送された『今夜、誕生!音楽チャンプ』にさくらが出演。

当時CDを3年間リリースしていなかったさくらは中島美嘉の『GLAMOROUS SKY』を歌い、
審査員の1人から

『この曲であなた何が言いたいんですかね?』

と訊かれました。

すると彼女はその質問に答えず

『なるほど』

と反応。

この態度に審査員から

『なぁ、聞いてるの!』

と激怒されたのです。

この時も視聴者から

『目上の人に“なるほど”はよくない』

といった意見があがりました」
(音楽ライター)

1度ならず2度までも彼女は目上の人間に対して「なるほど」と発言し、これがきっかけで「態度がでかい」と批判されることになってしまったのです。

さくらまやは肌荒れが酷かった

10歳から芸能活動を続けているさくらさんですが、一時期は肌荒れが大きな話題となりました。

彼女の肌荒れが話題になったのは2013年の時。

当時、さくらさんは15歳でしたが、テレビに出演した際の肌荒れが顕著だったのです。

問題の画像がこちらです。

やはり、芸能活動と学生の両立は多忙を極めていたかのかもしれません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする