【平岡祐太の彼女?】大石絵理&坂本勇人がフライデーで破局?バイは嘘?相手は?

こんにちは。KENです!

今回は大石絵理さんを取り上げます。

大石絵理さんといえば、「プラチナムプロダクション」に所属するモデルとして広く名前が知られています。
(2018年7月現在)

彼女が芸能デビューを果たしたのは2010年の時。

当時、高校2年生ながらもモデルデビューを飾った彼女は、その直後に「ミスセブンティーン」のファイナリストに選出されています。

当時から業界内で注目されていた大石さんですが、過去の恋愛を明かしたことで世間の注目を集めています。

このことについて2018年7月24日に配信された「ナリナリドットコム」は次のように報じています。

モデルでタレントの大石絵理(24歳)が、
7月23日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」に出演。

ブスだから我慢したエピソードを語るコーナーで、
大石も恋愛がうまくいかなかった経験を告白した。

そして、
ブスだから我慢したエピソードを出演者が語るコーナーで、
大石も年下の男性とデートしている時、
年下であり、
友人の知り合いということもあって、
いつも大石がお金を払っていたとの経験談を告白。

だが、
最近その男性から

「彼女できたから紹介するわ」

と年上の彼女ができたことを伝えられ、
しかもその年上の彼女には男性がおごっていたことを知り、
大石はかなり気分を害したという。

大石は

「ひどくない?
私のことを利用していて、
しかもそのとき私がプレゼントしていた服を着ていて。

本当にもう二度と会わないと思いました」

とコメント。

同紙が報じている通り、大石さんは紹介された男性に体よく利用されていたようです。

今回は過去の恋愛エピソードを披露したモデル、大石絵里さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

相手は誰?大石絵理がバイを公言するも嘘や売名疑惑

ファッションモデルとして女性を中心に人気を集める大石さんですが、世間の注目を集めるきっかけとなったのは2013年の「バイ発言」でした。

実は、同年に放送された「有吉ジャポン」にて彼女は”初恋”の相手が”女の子”だったと告白していたのです。

「大石さんは2013年に出演した『有吉ジャポン』で、
バイであることをカミングアウトして反響を呼んだ。

この番組の中では、
初恋が同級生の女の子だったことや
スタジオにいた西川史子さん(44)のようなキレイな大人の女性がタイプだと赤裸々に語っていました。

※「メンズサイゾー」より引用
(2015年12月29日配信)

その後、「今夜くらべてみました」(2016年)に出演した際にも好みのタイプとして西川史子さんの名前を挙げていました。

このことについて2016年11月16日に配信された「モデルプレス」は次のように報じています。

子ども時代は女性が恋愛対象だったため
男友だちがいなかったという話題になった場面で、
好きな女性のタイプを聞かれた大石は

「結構ガリガリで負のオーラがあってボーイッシュな人が好き」

と回答。

過去に情報番組での共演経験もある女医でタレントの西川史子の名前をあげ

「すごい好き。
ちょっと闇抱えてそう」

とラブコールを送った。

驚くMC陣からの

「お付き合いしたい?」

という質問には、

「したいですね」

とノリノリ。

「いじめられたいなとか妄想しちゃう」

と続けた。

本人によると、理想の結婚相手は西川史子さんであり、彼女ならば壇蜜さんとのこと。

■壇蜜

このバイ発言がきっかけとなり、世間に名前を知られるようになった大石さんですが、一部では「嘘」や「売名」疑惑が浮上しています。

確かに、玉石混合の芸能界で生き抜くためには強引なキャラ設定も必要です。

ただ、大石さんの主張が当初から一貫しているため、バイ発言もあながち嘘ではないのかもしれません。

スポンサーリンク

大石絵理の彼氏は坂本勇人?フライデー画像あり

バイ発言で有名になった大石さんですが、過去には”ある人物”との熱愛疑惑が報じられました。

その人物というのが、プロ野球選手の坂本勇人選手です。

「日刊大衆」によれば、2人は2013年夏頃に交際していたものの、その数か月後に破局。

しかし、2015年3月には復縁していたというのです。

2人の交際について2015年6月5日に配信された同誌は次のように報じています。

「球も打つけどオンナもうつ」でお馴染み、
球界きってのモテ男、
巨人軍の坂本勇人(26)に異変が起きているという。

そんなモテ男が今、
野球以上に熱を上げている女性がいるというのだ。

芸能プロ関係者が話す。

大石絵理というタレントですね。

2人は13年の夏頃に一度、
つきあっていたのですが、
数か月後に坂本が別の女性と写真週刊誌に撮られたことで、
一度は破局しています。

大石は当時、

“遊んでないって言ってたじゃない! 

だったらもう私じゃなくても大丈夫でしょ”

と激怒。

坂本をフッていたんです」

そんなイイ女の元カノが忘れられなかったのか、
今年(2015年)に入って、
坂本から頻繁に連絡が入るようになったというのだ。

「坂本は土下座せんばかりに復縁を懇願したそう。

もうコリゴリと思っていた彼女ですが、
情にほだされ、
結局、
今年の3月末からまた会うようになったそうです」
(同)

同誌の内容が事実だとすれば、2018年現在においても2人は交際中ということになります。

ただ、2人の続報が報じられれはいないため、真偽のほどは定かではありません。

ちなみに、破局の原因とされるフライデーの画像がこちらです。

この写真が撮影されたのは2013年10月の時。

画像に写る2人の女性は六本木のキャバクラに勤務するホステスであり、3人で渋谷の繁華街に消えていったようです。

大石絵里は平岡祐太の彼女だった?過去には熱愛報道も

2013年夏頃に坂本選手と交際していたと報じられた大石さんですが、実は、全く同じ時期に平岡祐太さんとの熱愛疑惑が浮上してたのです。

平岡さんとの交際について2013年7月日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

俳優・平岡祐太(28)が、
モデル・大石絵理(19)と真剣交際していることが23日、分かった。

複数の関係者によると、
2人は昨年(2012年)初めごろに知り合い、
交際をスタート。

期間は約1年半で最近は、
大石が平岡の自宅をしばしば訪れ、
デートやドライブする姿も目撃されている。

「2人は結婚も視野に入れている」

と話す関係者もいる。

同紙が報じている通り、2013年7月の時点で2人の交際期間は1年半でした。

つまり、2人は2012年1月頃から交際をスタートさせていたことになります。

関係者の間では「結婚も視野に入れている」と噂されていたものの、2018年現在においても結婚したという事実は公表されていません。

そのため、先の坂本選手との熱愛疑惑と同様に、平岡さんとの交際疑惑の真偽も不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする