【彼女と結婚】卜部弘嵩は弱い?旦那が世界王者の高橋ユウは病気?

こんにちは。KENです!

今回は卜部弘嵩(うらべ ひろたか)選手を取り上げます。

2018年7月現在、彼は「K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST」に所属するキックボクサーとして活躍しています。

「スーパーライト級」および「スーパーフェザー級」において世界王者に君臨した経験を持つ卜部選手ですが、ここに来てか彼女との婚約が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年7月21日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

モデルの高橋ユウ(27)がK―1ファイターの卜部弘嵩(29)と婚約したことが20日分かった。

22日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」の収録で、
サプライズでプロポーズされ快諾した。

卜部が手紙で思いを伝えた後に

「ユウちゃん、僕と結婚してください」

と告白。

高橋は涙を流しながら

「お願いします」

と答えたという。

関係者によると、
高橋は姉の高橋メアリージュン(30)に誘われて卜部の試合を観戦。

試合後の打ち上げでお互いに一目ぼれし、
約1年前(2017年)に交際をスタート。

現在は同棲しており
年内にもゴールインの可能性がある。

同紙が報じている通り、卜部選手の結婚相手はモデルの高橋ユウさんでした。

現在は”婚約”の段階ですが、早ければ2018年内に結婚する可能性もあるようです。

今回は高橋ユウさんとの婚約(結婚)が報じられたキックボクサー、卜部弘嵩選手について調べてみました!

スポンサーリンク

彼女と婚約⇒結婚へ!世界王者:卜部弘嵩は弱い?

彼女との婚約(結婚)が報じられた卜部選手ですが、これに伴い、彼の実力にも関心が集まっています。

冒頭でも触れた通り、彼は「スーパーライト級」および「スーパーフェザー級」において世界王者の座に君臨しています。

しかし、一部では「弱い」という声も上がっていたのです。

また、卜部選手と過去に対戦した皇治(こうじ)選手も「弱い」と発言していました。

──ちなみに皇治選手はK-1参戦当初から

『兄貴(弘嵩)の方は楽勝だ』

と言ってましたよね。

「だってヒロヤン弱いもん!
せやからお母さん心配するやろな思うて、
ヘルメット渡したったのに…。

最近は入場で訳分からんお面も被っとるし、
そんなに顔を見せるのが恥ずかしいんやったら、
フルフェイスのヘルメットだとちょうどええやないですか。

顔も隠せて顔も守れて、
ヒロヤンにとってはええ話やのに、
あいつは俺のやさしさが分かってないなあ…

それかヘルメットの色が気に入らんかったんかな(笑)?」

※「K-1 WORLD GP」より引用
(2018年1月16日配信)

対戦前に卜部選手を「弱い」と一蹴した皇治選手は、その後の試合で彼を下しています。

ただ、皇治選手にこそ負けたものの、卜部選手の戦績は決して悪くありません。

2018年7月現在の戦績がこちらです。


※Wikipediaより引用

上記の通り、卜部選手は52試合中34勝と勝ち越しています。

この戦績からも分かるように、彼は決して”弱い”選手ではありません。

スポンサーリンク

高橋ユウには病気がある?

世界王者が旦那となるユウさんですが、一部では「病気」という話題が持ち上がっていました。

しかし、現在までに彼女が病気の事実を公表したことはありません。

恐らく、これは姉のメアリージュンさんと取り違えていると思われます。

実は、メアリージュンさんは難病である「潰瘍性大腸炎」を患っており、気軽に外出できない状態が続いているのです。

自身の病気についてメアリージュンさんはブログの中で次のように綴っています。

以前、
Twitterやブログでもご報告させて頂きましたが、
私は潰瘍性大腸炎という難病指定の病気を患っています。

一見、

『この人トイレが近いな。』

『お腹弱いな』

で済みそうですが、
私の経験談では、
常に近くにお手洗いがないと不安で、
外を出歩くのも勇気がいて、
ゆっくり買い物というのも難しくて、
DVDを選んで借りるのも一苦労で、
お手洗いに人が並んでる時なんてそれはもう絶望的で…

すると食べる事にさえ抵抗が出て痩せちゃったり、
酷い時は痛みと貧血に悩まされ仕事に集中できない、
倒れそうになる事も。

こんなタイミングでお手洗いに行きたくない。

直前に行ったはずなのにまたすぐ行きたくなる。

でも行かないともっと悪い状況になる。

そんな葛藤に悩まされる事もあります。

理解して頂いている方といる時は、
このタイミング?というタイミングだとしても
お手洗いに行かさせて頂いています。

※公式ブログ「MARYJUN」より引用
(2014年3月15日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする