【Facebookで謝罪】大本洋嗣は結婚して嫁,子供あり?水球女子代表を批判

こんにちは。KENです!

今回は大本洋嗣(おおもと ようじ)さんを取り上げます。

2018年7月現在、大本さんは「日本体育大学」教授を務めています。

また、同大学では水球部の監督も務めている大本さんですが、選手への発言を巡り批判を集めています。

このことについて2018年7月20日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

東京五輪を控える水球界が前代未聞の事態に直面した。

8月開幕のジャカルタ・アジア大会に出場する水球女子日本代表が横浜市内で行っていた強化合宿が19日、
予定の日程を終えずに打ち切ったことが分かった。

猛暑の中で連日過酷な練習を行った上、
水球男子の日本代表監督である大本洋嗣氏(51)が18日にSNS上で女子代表選手を厳しく批判。

選手たちの動揺が大きく、
合宿の継続が困難になったという。

本番への強化に重要となるア大会を一部選手が辞退する可能性もあり、
波紋は広がりそうだ。

18日にはある大学との練習試合で、
接触プレーを巡って、
大学側の指導者が代表選手に罵声、暴言を浴びせる事態が起きた。

そこに追い打ちをかけるように、
男子代表の大本監督が18日深夜に自身のフェイスブックを更新。

6月24日の関東学生リーグ女子決勝で、
選手たちの水着が5枚も破れた件を取り上げ、

「この悪質行為は全て日本代表選手によるもの」

「悪意しかないのは明白」

と書き込んだ。

これを見た選手が

「プレーを全否定された」

と受け取り、
合宿離脱を訴える声が続出。

事態を重く見た日本水連の水球委員会側も、
合宿打ち切りを決めたとみられる。

フェイスブックの文面は既に削除されている。

今回は自身の発言が原因で世間の批判を招いた大本洋嗣さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

水球女子代表を批判!大本洋嗣がFacebookで謝罪

女子選手への発言を巡り批判に晒されている大本さんですが、この事態を受けて彼は問題の投稿を削除し、謝罪しています。

本人のFacebookに投稿された謝罪文がこちらです。

昨日(2018年7月18日)の私の投稿は試合で水着が破れる事実とその対応、
日本女子水球のあり方についての私見を述べたものです。

特定の選手や女子日本代表チームを否定する趣旨は微塵もなく
本意ではありませんでしたが、
誤解を招く不適切な表現により
代表選手ならびに所属チーム、
関係者を深く傷つけてしまいました。

昨日の投稿を削除し、
発言を取り消すとともに、
謝罪させていただきます。

水球女子はユニバーシアードでメダルを取るなど近年大きな成果を上げています。

私が女子水球のあり方を語る資格はありません。

不適切極まりなく深く反省しております。

繰り返しになりますが、
選手と家族、
女子代表を支えている秀明大学をはじめとする所属チームの皆様、
女子代表スタッフならびに
水球関係者に不快な思いをさせたことを重ねてお詫び致します。

大本洋嗣

(2018年7月19日投稿)

スポンサーリンク

大本洋嗣の結婚や嫁,子供は?

今回の一件で注目を集めている大本さんですが、これに伴い、ネット上では彼の私生活(結婚家族)にも関心が集まっています。

ただ、現在までに彼は自身の結婚や家族を公表しておらず、プライベートは明らかになっていません。

しかし、彼のFacebookにはの存在を窺わせる投稿が確認されました。

2015年オリンピック予選。

日本水球のターニングポイントになった試合です。

これが最後のベンチかもしれないと
覚悟して臨んだのを昨日のことのように鮮明に記憶しています。

家族も同じ気持ちで応援してくれました。

(2016年4月28日投稿)

この文面から察するに、画像の千羽鶴は3人の孫から贈られたと思われます。

つまり、「ジジ」「ババ」というのが大本さんと奥さんを表しているのでしょう。

私生活については一切明かされていないものの、この投稿を見る限り、大本さんは既に結婚しており、奥さんと子供がいると思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする