【死去】橋本忍が結婚した嫁は?子供:橋本綾&橋本信吾も脚本家!画像あり

こんにちは。KENです!

今回は橋本 忍さんを取り上げます。

橋本忍さんといえば、脚本家および映画監督として知られています。

これまでに「七人の侍」や「砂の器」などの脚本を手掛けてきた橋本さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年7月20日に配信された「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

「羅生門」
「七人の侍」
「日本沈没」
「砂の器」など、
映画史に残る名作、
ヒット作を数多く手がけた脚本家の橋本 忍さんが19日午前9時26分、
肺炎のため東京都世田谷区の自宅で死去した。

100歳だった。

葬儀は近親者のみで営む。

喪主は長女・綾(あや)さん。

同紙が報じている通り、橋本さんの死因は肺炎でした。

今回は100歳で死去された名脚本家、橋本 忍さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

脚本家:橋本忍が死去!結婚した嫁は?

肺炎により100歳で死去された橋本さんですが、喪主を務めるのはの綾さんでした。

子供がいることから察するに、彼が生前に結婚していたことは間違いありません。

本人のWikipediaにも「配偶者あり」と記載されていることから、橋本さんは既婚者です。

橋本 忍
生年月日
1918年4月18日

没年月日
2018年7月19日(100歳没)

出生地
兵庫県 神崎郡 鶴居村
(現:神崎郡 市川町 鶴居)

職業
脚本家、映画監督

配偶者
あり

著名な家族
息子:橋本信吾
娘:橋本綾

しかし、奥さんの素性(名前、年齢、顔写真)は一切公表されていませんでした。

スポンサーリンク

橋本忍に子供あり!娘:橋本綾,息子:橋本信吾の作品は?

今回の葬儀では娘さんが喪主を務めていますが、彼女以外にも「信吾」さんという息子さんがいらっしゃいます。

2人の子供も脚本家として活躍しており、以下の作品を手掛けていました。

■綾
終着駅の牛尾刑事 vs 事件記者冴子
(2010年)

■信吾
愛の陽炎(1986年)
旅路(1986年)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする