【現在は認知症】死去した浅利慶太の息子は浅利陽介?嫁は野村玲子

こんにちは。KENです!

今回は浅利慶太さんを取り上げます。

浅利慶太さんといえば、「劇団四季」創設者として広く名前が知られています。

名実ともに日本一の劇団に成長した劇団四季ですが、それは浅利さんの存在なくしては成しえることはできませんでした。

2014年には劇団四季の社長を退任し、第一線を退いたものの、翌2015年には新事務所を設立。

劇団四季の旗揚げから現在に至るまで彼は演劇に人生の全てを捧げてきました。

しかし、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

浅利さんの死去について2018年7月18日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

 
劇団四季の元代表で「キャッツ」や「ライオンキング」などのミュージカル上演を手掛けた演出家の浅利慶太氏が
今月13日午後5時33分、
悪性リンパ腫により、
都内の病院で死去した。

85歳。

東京都出身。

18日、
劇団四季の公式サイトで発表された。

葬儀は親族のみで執り行い、
後日、お別れの会を開く予定。

同紙が報じている通り、浅利さんの死因は「悪性リンパ腫」でした。

※悪性リンパ腫は「血液の癌」

今回は85歳で死去された劇団四季の元代表、浅利慶太さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

劇団四季の元代表が死去!浅利慶太の嫁は野村玲子

85歳で死去された浅利さんですが、彼の葬儀は親族のみで執り行われるようです。

冒頭のスポニチアネックスでは家族の詳細については触れられていませんが、奥さんは劇団四季の看板女優だった野村玲子(のむら りょうこ)さんです。

Yahoo!知恵袋に寄せられた情報によると、2人は2003年に結婚したようです。

野村玲子さんと浅利慶太さんが夫婦であるのは本当です。

2003年に結婚しました。

(2010年12月22日投稿)

2003年当時、浅利さんは70歳でした。

彼の年齢からも分かるように、野村さんとの結婚は”初婚”ではなく”再婚”でした。

実は、浅利さんは過去に2度の結婚歴があり、現在の奥さんは3人目だったのです。

3度の結婚歴がある。

最初の妻藤野節子
2度目の妻影 万里江

2人とも劇団四季における浅利の同志だった。

(中略)

2度目の離婚後は長く独身だったが、
2003年、
野村玲子を3度目の妻に迎え、
現在に至る。

※Wikipediaより引用

過去、2人の女性と結婚していた浅利さんですが、彼女たちは離婚後に死去されています。

■藤野節子(享年:57歳

■影 万里江(享年:46歳

浅利元代表は以前2度結婚されていますが
お二人とも元四季の女優で、
離婚されて
その後お亡くなりになっています。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2016年8月27日投稿)

スポンサーリンク

浅利慶太の息子は浅利陽介?

2003年に野村さんと結婚した浅利さんですが、2人の間に子供はいるのでしょうか?

そこで、2人の子供について調査すると、俳優の「浅利陽介」さんの名前が浮上していたのです。

浅利慶太と浅利陽介の関係

この御二人って、
家族か何かしらの関係が有るのでしょうか??

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2010年3月22日投稿)

確かに、2人は「浅利」という名前で一致しています。

しかし、その後の回答では、浅利さんに子供がいないことが明らかになったのです。

無関係だと思われます。

浅利慶太さんは1933年生まれの77歳、
演出家で劇団四季の創始者です。

子供はいないようです。

浅利陽介さんは1987年生まれの22歳で俳優です。

3人兄弟の末っ子です。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2010年3月23日投稿)

無関係です。

浅利慶太氏は離婚歴もありますが、
いずれの方との間にもお子さんはいらっしゃいません。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2010年3月24日投稿)

上記の通り、浅利さんは野村さんだけではなく、2人の先妻との間にも子供がいなかったようです。

現在(晩年)の浅利慶太は認知症だった

悪性リンパ腫で死去された浅利さんですが、「週刊新潮」の報道によると、晩年の彼は認知症を患っていたようです。

このことについて2014年6月26日に配信された「J-CASTニュース」は次のように報じています。

慶応大学時代からの友人である音楽評論家の安倍寧さん(81)がこう話す。

<「彼は、軽度のアルツハイマー型認知症
正確に言えば、認知障害です」>

安倍さんが不安を感じたのは6~7年前のことだという。

<「舞台の初日、
浅利がロビーに立ち、
観客を出迎えて挨拶するのが『四季』の慣習になっています。

それが、
その場で僕を見つけると、

『前に紹介してもらった3軒のレストランは美味しかった。
早く4軒目を教えてくれよ』

とか、

『今日は1人かい。
奥さんは一緒じゃないの?』

と、
同じことばかり繰り返して聞いてくるのです。

それでおかしいなと思い始めました」>

安倍さんと浅利さんは同じ人間ドックを利用しているため、
浅利さんが専門医から認知障害だと診断された事実を知ったという。

浅利さんの症状は軽度だが、
新しい記憶の積み重ねが困難で、
固有名詞を思い出すことが難しいそうだ。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする