【グラン浜田の娘】浜田文子の結婚は?姉に離婚歴!逮捕⇒女子プロレス引退

こんにちは。KENです!

今回は浜田文子を取り上げます。

浜田文子といえば、「プロレスリングWAVE」に所属していた女子プロレスラーとして知られています。

グラン浜田さんを父親に持つ彼女は生粋のプロレス一家に生まれました。

しかし、覚〇剤の所持および使用の容疑で2018年5月に逮捕されたことで所属団体から契約を解除され、彼女の選手生命は絶たれてしまいました。

その後、起訴された文子に有罪判決が下され世間の注目を集めています。

このことについて2018年7月18日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

覚〇剤取締法違反(使用、所持)の罪に問われた女子プロレスラー浜田文子被告(37)の初公判が18日、
東京地裁(井下田英樹裁判官)で行われ、
浜田被告は起訴内容を認めた。

裁判はこの日うちに結審し、
懲役1年6月、
執行猶予3年の判決が下された。

被告人質問で浜田被告は

「けがや家族との関係に悩み、
使ってしまった。
深く反省している」

と話した。

父親で元プロレスラーのグラン浜田が証人として出廷し

「今後は家族やプロレス関係者と一緒に指導、
監督していく」

と述べた。

浜田被告は裁判終了後に弁護士会館で会見し

「このたびは本当にたくさんの方々にご迷惑をおかけしたことを反省し、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2度と、
このようなことをしないように、
前を見て進んでいきたいと思います」

と話した。

今後については

「17歳からプロレスをしてきて、
プロレス以外の仕事をしたこともなく、
プロレスは人生そのもの。

しかし、
自分はプロレスを続けるべきではないと思うし、
辞めるしかない」

と引退を明言した。

スペイン語の通訳などの仕事に就くことを検討しているという。

同紙が報じている通り、今後の彼女はプロレスを引退し、スペイン語通訳の仕事に就くことを検討しているようです。

今回は覚〇剤の使用および所持で逮捕・起訴された元女子プロレスラー、浜田文子について調べてみました!

スポンサーリンク

グラン浜田の娘が逮捕⇒女子プロレス引退!浜田文子は結婚してる?

逮捕・起訴されたことでプロレスからの引退を明言した文子ですが、ネット上では彼女の私生活(結婚、家族)にも関心が集まっています。

2018年7月現在、文子は37歳。

彼女の年齢を考えれば既に結婚していても不思議ではありません。

しかし、現在までに彼女が結婚を公表した事実はないのです。

また、覚〇剤の一件で逮捕されたことでマスコミが挙って文子の人物像を報じていますが、「結婚」や「旦那」といった話題は出て来ませんでした。

このことから、彼女は現在に至るまで未婚だと思われます。

スポンサーリンク

浜田文子の姉,ソチ浜田は結婚&離婚歴あり

女子プロレスラーとして活躍し続けた文子ですが、実は、彼女のお姉さんもプロレスラーだったのです。

姉のリングネームは「ソチ浜田」と言い、1986年にデビューしています。

私生活では3度の結婚と2度の離婚を経験していました。

1993年3月23日、
アレナ・メヒコでブル中野を降し
第2代CMLL世界女子王座を奪取。

その頃、
シルバー・キングと結婚。

1児を儲けるが離婚。

その後
フランキーと再婚も、やはり離婚。

そして
ペンタゴン・ブラックと3度目の結婚。

※「Wikipedia」より引用

ちなみに、文子と姉妹であることは事実ですが、父親が違います。

このことについて父親であるグラン浜田さんのWikipediaには次のように記述されています。

娘のソチ浜田、
浜田文子もプロレスラーである。

(正確には、
ソチ浜田は夫人の連れ子であり、
浜田文子とは異父姉妹となる)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする