【引退?】布川隼汰の降板理由や学歴!中学,高校,大学はどこ?布川敏和の息子

こんにちは。KENです!

今回は布川隼汰(ふかわ しゅんた)さんを取り上げます。

布川隼汰さんといえば、「ケイダッシュ」に所属する俳優として広く名前が知られています。

彼が俳優デビューを飾ったのは2007年の時。

同年に放送されたドラマ「金八先生」にて俳優デビューを果たした隼汰さんは、これをきっかけに本格的に役者として活動していくことになりました。

また、私生活では「シブがき隊」の元メンバーである布川敏和さんをに持つことから、隼汰さんは2世タレントということになります。

今後の活躍が期待されていた隼汰さんでしたが、出演する舞台を降板したことで関係者を激怒されたと報じられています。

彼の舞台降板が伝えられたのは2018年3月15日のこと。

隼汰さんは同年3月29日から舞台が上演されるにも拘わらず、その直前で降板していたのです。

これにより関係者からは批判の声が多く上がる事態となりましたが、彼の父親である敏和さんは息子を擁護する発言に終始しています。

このことについて2018年3月27日に配信された「週間女性PRIME」は次のように報じています。

「宅間さんの作品が僕は大好きで、
本当に泣いて、
笑って、
今回で3度目になるんですけれど
本当に楽しみで、
娘と見にいくはずだったんです」

困惑した表情でそう語るのは布川敏和。

息子・隼汰の突然の舞台降板は、
父にとっても青天の霹靂だった。

3月29日から上演される宅間孝行演出の舞台『笑う巨塔』のキャストに名を連ねていた隼汰に
突然の降板が報じられたのは、
3月15日のことだった。

(中略)

「しゃべりもできるし、
二世独特のいばった雰囲気もない。

スタッフの評判も悪くはないですよ」
(テレビ局関係者)

いったい、
なぜ突然降板を決めてしまったのか。

その真相を、父・敏和に直撃した。

ーー息子さんが舞台を降板されたとのことですが?

「知っているけど、
僕の口からは何も言えないね……」

そう言葉を濁した布川だったが、
次第に重い口を開いた。

(演出家が)怒るようなことをするような息子ではなかったです。

反抗期というものも特になかったですからね。

なぜか僕と違って優等生なんですよ。

僕も今までに1度も怒鳴ったり、
手をあげたことがなかったですから。

そういう部分では人に迷惑をかけるような子どもではないと思います。

やはり、
今回のことに関しましては事情がちょっと……

僕も稽古場にいたわけではないですし……」

ーー逆に、
何かあって怒られたときは“弱いかな”と感じることはありましたか?

「それはないと思います。

ママから10年間、
厳しく育てられましたから。

芝居に関しても長ゼリフを覚えられないということはないですね。

僕なんかとても無理というレベルのこともこなせます。

昔から先輩方に認められて、
座長をやらせていただいたりとか、
舞台に関しては僕以上に経験がありますので、
すごく楽しみにしていたんですよ」

真相については言えないとしながらも、
親バカ発言を連発した布川。

後日、
隼汰の所属事務所に問い合わせたところ、

「降板になったのは事実です。
それ以外はお答えできません」

とのことだった。

(中略)

真相が語られる日は来るのだろうか?

同誌が報じている通り、隼汰さんの所属事務所は降板の事実を認めています。

しかし、具体的な降板理由については一切公表されておらず不明です。

一体、彼は何が原因で舞台を降板したのでしょうか?

今回は舞台を降板した布川隼汰さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

布川敏和の息子,布川隼汰の降板理由は?引退説も浮上

突然の舞台降板が報じられたことで世間の注目を集めている隼汰さんですが、この一件により、彼に対して批判の声が上がる事態となっています。

確かに、上演が目前に迫った舞台をキャンセルすることは関係者に多大な迷惑が掛かります。

一体なぜ、彼はドタキャンというタブーを犯したのでしょうか?

そこで、彼が降板するまでの経緯を調べたところ、以下の情報が得られたのです。

二世タレントの不祥事が相次ぐ芸能界だが、
二世界隈では「将来を期待されている存在」といわれていた、
元ジャニーズ・布川敏和の長男となる布川隼汰が、
“掟破りの暴挙”を繰り広げてしまったという。

(中略)

「しかし一方で、
3月29日からスタートする舞台『笑う巨塔』を、
隼汰は突然降板してしまったんです。

あまりにも身勝手かつ幼稚な振る舞いで、
現場も呆れ果てています」
(テレビ局関係者)

(中略)

「稽古中、
どれだけ注意されてもまったくセリフを覚えてこない隼汰に、
宅間は

『覚える気がないならもう辞めろ!』

と檄を飛ばしたそうです。

一般社会ではパワハラかも知れませんが、
舞台の世界でこの程度の説教は、
“シゴキ”の内にも入らない、ごくありふれたもの。

スタッフや共演者らも、
隼汰が次の稽古から心を入れ替えてくるだろうと期待していたそうですが……」
(同)
 
檄を飛ばされたのち、
中座した隼汰は、
そのまま二度と稽古場には戻らなかったそうだ。

「その翌日、
隼汰の所属事務所から

『本人が無理だと言い張るので、
降板させてほしい』

と連絡があったそうです。

代役はなんとか決まったものの、
隼汰はもう二度と、
宅間の舞台に呼ばれないでしょうね」
(同)

※「サイゾーウーマン」より引用
(2018年3月15日配信)

同誌が報じている通り、彼は自身のセリフを全く覚えずに現場に臨んでいたようです。

役者にとってセリフを覚えることは大前提です。

もし、1人でもセリフを覚えて来なければ、撮影やリハーサルが滞ることは必至。

彼が降板した舞台では片岡鶴太郎さんや篠田麻里子さんも出演していましたが、当然、彼らにも迷惑が掛かったことでしょう。

ドタキャンという社会人としてあるまじき行為をした隼汰さんですが、降板から現在に至るまで一貫して沈黙を貫いています。

そのため、なぜ彼が舞台を降板したのかは不明です。

もし、隼汰さんへの叱責が過度であれば、関係者が彼を擁護しているでしょう。

しかし、現在のところ、そうした事実はありません。

関係者から批判の声が殺到している事実から察するに、隼汰さんが舞台を降板した理由はサイゾーウーマンが報じた通りなのかもしれません。

今回の降板騒動に伴い、ネット上では引退説まで浮上していますが、彼が生き残れるか否かは今後の対応次第でしょう。

スポンサーリンク

布川隼汰の学歴!中学,高校,大学はどこ?

今回の降板騒動で知名度を上げた隼汰さんですが、ネット上では彼の学歴中学高校大学)にも関心が集まっています。

ただ、公式プロフィールでは学歴に関する情報は記載されていません。

一体、彼はどこの学校を卒業しているのでしょうか?

そこで、隼汰さんの学歴を調査したところ、以下の事実が判明したのです。

中学:成城学園中学

高校:堀越高校

まず、出身中学については同級生により明らかになりました。

というのも、彼には中学以来の友人として尾上右近さんの名前を挙げていたのです。

布川隼汰
‏@shunta22fukawa

中学からの友、
歌舞伎役者 尾上右近(中央)と天台宗僧侶 尊道(左)。

(2016年2月22日ツイート)

そして、尾上右近さんは、同じ歌舞伎役者である中村米吉(なかむら よねきち)さんと同じ中学に通っていました。

4月に僕が勤めていた紫の方こと、千枝は
尾上右近さんこと、
けんけんが勤めています。

小・中学校の同級生でもある仲良しの彼と一緒の舞台は、
大変愉快な日々です(´∇`)

※「米吉ブログ」より引用
(2016年6月23日投稿)

つまり、隼汰さんと右近さん、そして米吉さんは同じ中学に通っていたことになります。

隼汰さんと右近さんについては学歴が公表されておらず不明でしたが、米吉さんに至っては一貫して成城学園に通っていたことが確認されています。

五代目 中村 米吉は歌舞伎役者。

(中略)

成城大学 文芸学部 文化史学科 中退

※Wikipediaより引用

米吉さんが通った成城学園は小・中・高・大と一貫教育体制を敷いています。

つまり、米吉さんと友達である右近さんと、その右近さんと友達である隼汰さんも同様に成城学園中学に通っていたことになります。

続いて、隼汰さんの高校については芸能人御用達の堀越高校であることが分かっています。

堀越高等学校出身の有名人

佐藤勝利(1996年生まれ)

西井幸人(1995年生まれ)

森本龍太郎(1995年生まれ)

川島海荷(1994年生まれ)

中島裕翔(1993年生まれ)

阪本奨悟(1993年生まれ)

知念侑李(1993年生まれ)

山田涼介(1993年生まれ)

神木隆之介(1993年生まれ)

野村周平(1993年生まれ)

布川隼汰(1992年生まれ)

※「人物名鑑」より引用

中学および高校については上述した通りですが、隼汰さんは大学にも進学しています。

しかし、大学に関する情報は一切公表されていないため、大学名はわかっていません。

ただ、本人のブログにより「文系の大学(学部)に通っていた」ことが明らかになっています。

Q 
隼汰くんはどこの大学に通ってますか!?
  
またどんな科目を専攻していますか?
  
文系っぽく見えるけど、
意外と理系だったりして(笑)

A 
僕は完全に文系です。

理系の問題を解いていると急に暴れだし、
ヤクルトを一気飲みして疲れたのち、寝ます。
(質問答えてない)

※本人ブログ「ゆるブロ」より引用
(2011年7月26日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする