【秘書逮捕?】園田博之が不祥事!結婚や家族(嫁,子供)は?息子は哲也?

こんにちは。KENです!

今回は園田博之(そのだ ひろゆき)議員を取り上げます。

2017年11月現在、園田博之氏は自民党に所属する衆議院議員の職に就いています。

園田議員が政治の世界に足を踏み入れたのは1986年の時。

同年に行われた「第38回 衆議院議員総選挙」に出馬し、初当選を果たしたことで彼の政治家人生がスタートしました。

初当選以来、2017年現在で11期を迎える園田議員ですが、ここに来て一大スキャンダルが報じられ世間の注目を集めています。

それが「政治資金規正法違反」容疑でした。

このことについて2017年12月1日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

自民党の衆院議員、
園田博之元官房副長官(75)=比例九州ブロック=が2013年、
兵庫県西宮市のNPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」側から現金200万円を受領しながら、
政治資金収支報告書に記載していないことが分かった。

協会側が園田氏の個人口座に現金を振り込んだ際、
金融機関から受領した振込依頼書を毎日新聞が入手し、
関係者への取材と合わせて確認した。

政治資金規正法違反(不記載)の疑いがあり、
協会側は近く、
同法違反容疑などで東京地検特捜部に刑事告発する。

協会は西宮市などから公園の清掃・除草業務を年間約3億円(16年度)で請け負い、
約70人の障害者や高齢者を現場に派遣している。

寺下篤史(あつし)理事長(35)は

「障害者に関する施策を推進してほしいと期待して資金提供したが効果がなかった」

などと園田氏を批判している。

(中略)

政治資金であれば、
同年分の政治資金収支報告書に記載しなければならないが、
園田氏の資金管理団体「園田博之後援会」と、
当時自らが代表を務めていた「日本維新の会 衆議院 熊本県 第4選挙区支部」の各報告書には記載がない。

園田氏は取材に対し

病気療養中につき会話が困難なため
インタビューを受けられない。

ただ、
正しい範囲での付き合いであったと思っており、
便宜供与などもした覚えはない

とのコメントを出した。

同紙が報じている通り、園田議員は一連の疑惑を否定しています。

しかし、資金を提供した協会側が刑事告発をする意向であることから、今後の捜査次第では園田議員が逮捕される可能性もあり得るでしょう。

今回は政治資金規正法容疑が浮上した自民党の園田博之衆議院議員について調べてみました!

スポンサーリンク

衆院議員,園田博之に不祥事!秘書も逮捕されていた?

政治資金規正法違反の容疑で刑事告発されることが明らかになった園田議員ですが、これに伴い、ネット上では過去のスキャンダルについても関心が集まっています。

ネット上では「秘書も逮捕されていた」という噂が散見されます。

果たして、この疑惑は事実なのでしょうか?

そこで、秘書が逮捕されたという疑惑を調査してみましたが、そうした事実は確認できなかったのです。

しかし、過去に彼の支援者が逮捕されていたという事実は確認できました。

逮捕されていたのは園田議員を支援していた五和町議会の議長たちでした。

彼らが逮捕されたのは2003年の時。

当時の違反行為について2003年12月21日に配信された「しんぶん赤旗」は次のように報じています。

逮捕者を出した陣営

《自民党》
平田耕一(三重3、比)
知的障害者に投票名指示

岩崎忠夫(長野3、比)
丸子町議ら6人買収容疑

村岡兼造(秋田3、落)
前県議が十数人に飲食接待

園田博之(熊本4)
五和町議会議長らが十数人に各1万円

同紙が報じている通り、逮捕された議長たちは十数人に1万円を配り、買収していたようです。

スポンサーリンク

園田博之の結婚や家族(嫁,子供)は?息子の名前は哲也か

政治資金規正法違反の容疑で逮捕される可能性が浮上している園田議員ですが、果たして、彼に家族(嫁,子供)はいるのでしょうか?

園田議員の年齢(75歳)を踏まえれば、既に結婚して家族がいても不思議ではありません。
(2017年12月現在)

そこで、彼の私生活について公式サイトおよびWikipediaを調査してみましたが、結婚歴や家族に関する情報は一切記載されていなかったのです。

そのため、園田議員の家族(嫁,子供)については不明です。

ネット上では「息子の名前=哲也」説が指摘されていますが、この噂を事実と判断するに足る確証は存在していないのです。

ただ、これは「私生活を公表していない」というだけであり、「家族がいないこと」を保証するものではありません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    この人の家族のことは、
    常識的に知られています。

    新聞の縮刷版で昔の記録当たるだけでわかります。