【岡田栞奈とお茶会⇒炎上】七海ひろきの本名&年齢がこちら!

こんにちは。KENです!

今回は『七海ひろき』さんを取り上げます。

あなたは七海ひろきという人物をご存知でしょうか?

2018年7月現在、彼女は「宝塚歌劇団」(星組)に所属するタカラジェンヌとして活躍しています。

星組では男役スターを務める七海さんですが、ここに来て思わぬトラブルで世間の注目を集めています。

そのトラブルの発端は、元HKT48の岡田栞奈(おかだ かんな)さんのTwitterでした。

というのも、岡田さんはプライベートで七海さんと食事会(お茶会)をしたことを報告していたのです。

しかし、宝塚ファンの間ではタカラジェンヌのプライベートを詮索することはNGとされていました。

そのため、お茶会のツイートをきっかけに岡田さんのTwitterが炎上してしまったのです。

このことについて2018年7月14日に配信された「J-CASTニュース」は次のように報じています。

元HKT48の岡田栞奈(かんな)さん(21)が、
宝塚歌劇団の団員と食事に出かけたことをツイッターで報告したところ、
一部の宝塚ファンから

「ルール違反だ」

との批判が寄せられ、
謝罪に追い込まれる騒動があった。

宝塚ファンの間では、
現役団員のプライベートな情報は公にしないことが暗黙の決まりとなっているという。

こうした指摘を受けた岡田さんは、
掲載許可を得た上での投稿だと説明したが、
それでも

「到底信じられない」

との批判が収まらなかったのだ。

そんな岡田さんは18年7月12日深夜、

「今日は銀座で宝塚の方々さまとご飯してました」

と報告。

さらに、
星組男役スターの七海ひろきさんも同席していたとして、

「七海ひろきさんかっこよすぎて 
せっかく隣座ってくれたのに
距離感あけすぎて帰ってから後悔 

また次お会いした時リベンジ!

舞台も観に行きます」

と続けた。

投稿には、
グラスを掲げる岡田さんの自撮り写真が添えられていたが、
劇団員の写真は掲載していなかった。

こうした食事報告ツイートが、
宝塚ファンの間で物議を醸すことになった。

岡田さんの投稿に対して、

「現役のタカラジェンヌの方のプライベートな事はSNS等での発信NGが基本です」
  
「OGの方も現役生に関しては漏らしません」
  
「プライベート情報は門外不出なので、
削除お願い致します」

など、
ルール違反を指摘するリプライ(返信)が寄せられたのだ。

七海さんとのお茶会がきっかけで炎上に見舞われてしまった岡田さんですが、掲載の許可を出したのは七海さん本人でした。

そのため、一部では岡田さんを擁護し、七海さんを批判する声も存在しています。

こうした騒動をめぐってツイッターやネット掲示板では、

「本人がOK出してるんなら
外野がとやかく言う事じゃなくね?」

「ローカルルールを破ってるのは許可だした宝塚の人間だろ」

などと岡田さんに同情するユーザーが続出。

そのほか、
宝塚ファン側からも、

「心無い言葉が多数届いていたらと思うと心苦しいです。
申し訳ありません」
  
「そもそも今回は許可をだしたタカラジェンヌ側が謎なので
岡田さんは何も悪くありません

といったリプライが寄せられていた。

これは私見になりますが、今回の一件は宝塚ファンの”過剰反応”に思えます。

ただ、岡田さんはHKT卒業後から私生活が派手になり、ファンの間では「パリピ」疑惑が指摘されていたのです。

今回は岡田栞奈さんとお茶会をした『七海ひろき』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

岡田栞奈とお茶会で炎上!七海ひろきの本名は海津久美子?

岡田さんとのお茶会騒動で宝塚ファン以外にも名前が知られることになった七海さんですが、これに伴い、ネット上では彼女の本名にも関心が集まっています。

一般的に現役のタカラジェンヌは自身のプライベートを公表しません。

そのため、七海さんも自身の本名を公開していないのです。

しかし、ネット上では彼女の本名として「海津 久美子」という情報が確認されました。

七海 ひろきは、
宝塚歌劇団に所属する男役の団員です。

本名は海津 久美子で、
芸名の「海」や愛称の「かい」は本名からきています。

※「チケットストリート」より引用

さらに、これを裏付けるような情報が確認されました。

実は、彼女の父親ゴルフコースの設計士として活躍しており、その名前を「海津康志」さんと言うのです。

本日、
たいへん珍しい方にご来場をいただきました。

当コースを設計した「海津康志」氏です。

相変わらずダンディな海津氏には、
現在、宝塚歌劇団・宙組で「七海ひろき」という名前で活躍している愛娘さんがいるそうです。

確かにインターネットで拝見して美人なお嬢さんだと思いました。

※「大栄カントリー倶楽部ブログ」より引用
(2011年8月12日投稿)

親子の名字が同じ「海津」であるため、七海さんの本名が「海津 久美子」である可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク

七海ひろきの年齢は?

本名に続いて気になるのが年齢です。

本名と同じく年齢も非公表となっている七海さんですが、以下の経歴から年齢を推測することができます。

2001年4月、
宝塚音楽学校入学。

高校は進学校で、
両親から

「成績が落ちたら音楽学校の受験はさせない」

と言われていたため、
勉強と宝塚受験のためのレッスンを両立した。

高校2年の時に2度目の受験で合格した。

※Wikipediaより引用

上記の通り、彼女は高校2年生の時に宝塚受験に合格し、2001年4月に音楽学校に入学しています。

また、彼女の公式プロフィールには「誕生日:1月16日」と掲載されています。

高校卒業時の年齢は18歳であるため、これを元に2018年7月現在の年齢を推測すると、35歳ということになります。

つまり、彼女の生年月日は1983年1月16日となるわけです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まゆみ より:

    かいちゃんが、
    何処で何時誰と食事をしても良いではないですか❗

    私はかいちゃんの大ファンですが、
    今回のことなんて全く問題ないと思います。

    でも、
    ブログに掲載した方が売名行為であったとしたら、
    巻き込まれたかいちゃんが可哀想です。

    そもそもファンクラブ会員煩すぎ❗

  2. ぽんちゃん より:

    宝塚とか魅力を感じないからどうでもいいけどね。

    ファンにうっとうしいのが多いのだけはよくわかった。

    一部評ををみると、
    宝塚ファンというのは「暇とカネがあってこうるさい連中」だそうな。

    こういうファンがいるから
    宝塚っていつまでたっても二流視されるんだろうね。