【嫁画像は?】黒田博樹が現在住んでる所はどこ?元自宅はマンハッタン!

こんにちは。KENです!

今回は黒田博樹さんを取り上げます。

黒田博樹さんといえば、元プロ野球選手として広く名前が知られています。

現役時代は「広島カープ」や「ヤンキース」に在籍していた黒田さんですが、2016年を最後に引退。

その後は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」所属となり、野球解説をメインに活動されています。
(2018年7月現在)

そんな彼ですが、ここに来て広島県に1,000万円を寄付したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年7月12日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

広島や米大リーグのヤンキースなどで活躍した黒田博樹氏(43)が12日、
西日本豪雨の義援金として広島県庁に1000万円を寄付したことが明らかになった。

所属事務所によると、
黒田氏は広島県庁が11日に開設した義援金受付口座に1000万円を送付。

広島県は義援金配分委員会を通じて県内の各市町村に義援金を割り振る方針という。

今回は1,000万円の義援金を寄付した元プロ野球選手、黒田博樹さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

黒田博樹の嫁は雅代!画像は?

プロ野球選手として活躍した黒田さんですが、私生活では既に結婚され、現在では2人の子供(長女、次女)を持つ父親となっています。

しかし、奥さんを含め家族は一般人であるため、顔写真詳は公表されていません。

ただ、奥さんについては名前が「雅代」さんであることが公にされています。

広島・黒田博樹投手(26)が16日、
雅代夫人(27)
=広島市佐伯区在住の公務員・
康昭さん(53)の長女
と、
昨年12月15日に入籍していたことを発表。

※「サンケイスポーツ」より引用
(2001年1月17日配信)

上記の通り、雅代さんの”旧姓”は「奥」というようです。

また、年齢については2001年1月時点で27歳であるため、2018年7月現在では44歳ということになります。

スポンサーリンク

黒田博樹が現在住んでる所はどこ?元自宅はマンハッタンの高級マンション

現役時代の黒田さんはプロを引退するまで以下の3球団に在籍していました。

■広島東洋カープ
(1997 – 2007)

■ロサンゼルス・ドジャース
(2008 – 2011)

■ニューヨーク・ヤンキース
(2012 – 2014)

■広島東洋カープ
(2015 – 2016)

2008年~2014年まではアメリカで生活していた黒田さんですが、当時はマンハッタンの超高級マンションに住んでいました。

絶頂期のメジャーリーガー、
自宅はマンハッタンの超高層マンション、
一流尽くしの調度品、
ヤンキースでは当たり前だった移動はチャーター機、
贅を尽くしたクラブハウス。

そんな男が、
それらの全てを捨てて古巣・広島へ。

これぞ武士道と思える男らしい決断ではないでしょうか。

※「株式会社デミック」より引用
(2015年6月1日投稿)

ただ、マンハッタンに住んでいたのは黒田さん1人であり、家族(嫁、子供)はロサンゼルスで暮らしていました。

”単身赴任”という形でマンハッタンに住んでいた彼ですが、2015年の広島カープ復帰に伴い、家族と共に日本に帰国しています。

それ以来、2018年現在においても日本で生活しているわけですが、住んでいる所までは公表されていません。

ただ、一説では”広島市内”という情報が確認されています。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする