【嫁画像】細野豪志が子供の運動会当日に山本モナと不倫!娘は日比谷高校?写真あり

こんにちは。KENです!

今回は細野豪志(ほその ごうし)議員を取り上げます。

2018年6月現在、細野議員は無所属の衆議院議員として7期目を務めています。

かつては「民主党」や「民進党」、「希望の党」などに所属していた彼ですが、ここに来て選挙中に5,000万円を受け取っていたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年6月27日に配信された「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

細野豪志 元環境相が昨年(2017年)10月の衆院選の期間中に、
東京都内の証券会社から5千万円を受け取っていた
ことがわかった。

5カ月後の今年(2018年)3月末、
証券取引等監視委員会が証券会社に対し、
この支出について報告を求めた。

翌月、
細野氏は「なし」としていた資産報告書の借入金を5千万円と訂正し、
その後、返却した。

5千万円が選挙資金であれば、
借入金であっても公職選挙法に基づき報告義務がある。

ただ、
細野氏は個人的な貸し借りを届け出る資産報告書で開示した。

細野議員によると、この5,000万円は”個人”として借り入れたものであるため、報告しなかったと釈明しています。

問題の5,000万円は既に返却しているものの、今回の一件で彼に疑惑の目が向けられたことは間違いありません。

今回は5,000万円の借り入れが発覚した細野豪志議員について調べてみました!

スポンサーリンク

細野豪志が子供の運動会の日に山本モナと不倫!路チュー写真あり

今回の資金問題で大きな注目を集めている細野議員ですが、彼のスキャンダルはこれが初めてではありません。

というのも、細野議員は過去に山本モナさんとの不倫がスクープされていたのです。

2人の不倫が報じられたのは2006年の時。

同年10月に発売されたフライデーに2人の路チュー写真が掲載されたのです。

当時、既に妻子ある身だった細野議員には批判が集中することになりますが、その後、さらに驚くべき事実が発覚します。

実は、この路チューが撮影されたのは、なんと細野議員の子供(娘)の運動会当日だったのです。

このことについて2017年10月3日に配信された「週刊女性RRIME」は次のように報じています。

掲載された写真は、
都内のレストランから食事を終えて出てきた二人の姿を捉えたもの。

足取りも軽く、
よほど楽しい会食だったのか、
それともこれから始まる甘美な夜を思ってなのか口角は上がりっぱなし。

そして女性から顔を寄せていき男性の唇に……。

二人の高揚感が伝わってくる写真だった。

「不倫報道が出た後、
ネットなどでは『モナ男』と揶揄されるようになり、
子どもの運動会の日に不倫が発覚したものですから、
頑張って政治パフォーマンスをしても『モナ男運動会』なんて言われてしまいました。」
(一般政治部記者)

スポンサーリンク

細野豪志の嫁の名前は節!画像あり

山本モナさんとの不倫騒動により世間の批判に晒された細野議員ですが、これとは反対に奥さんには同情の声が数多く上がりました。

奥さんの名前は「節」さんと言い、2人は1996年に結婚しています。

「家系図」によると、2人が出会ったきっかけは、阪神淡路大震災でのボランティア活動だったようです。


(阪神淡路大震災のボランティアで出会い結婚)

長女あり

次女は早逝

奥さんは一般人であるため、表メディアに姿を現すことはほとんどありません。

ただ、奥さんと親交のある人物のブログでは彼女の画像が掲載されていました。

きのう
な、な、なんと
細野豪志の奥様がいらしてくれました~

※ブログ「伊豆どろんこの会」より引用
(2009年9月9日投稿)

ちなみに、奥さんについては2012年時点で静岡県 三島市で暮らしていることが確認されています。

夫人の節さんは、
静岡県 三島市で娘とひっそりと暮らしている。

※「女性自身」より引用
(2012年11月30日配信)

細野豪志の娘は日比谷高校?

細野議員には1人娘がいらっしゃいますが、子供の素性(名前、顔写真)は公表されていません。

ただ、2014年10月のツイートでは「娘の中学最後の学芸発表会。」と発言しています。

細野豪志
@hosono_54

娘の中学最後の学芸発表会。

(2014年10月31日ツイート)

つまり、娘さんは2015年3月に中学校を卒業し、同年4月より高校に進学したことになります。

このことから、娘さんは2018年3月に高校を卒業したことが分かります。

娘さんの進退については不明ですが、彼女の出身高校に関しては「日比谷高校」の名前が浮上していました。

しかし、細野議員は娘さんの学歴も公にしていないため、この情報の信憑性には疑問が残ります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする