【死去】中沖豊は富山高校出身!家族(嫁,息子,娘)は?

こんにちは。KENです!

今回は中沖 豊(なかおき ゆたか)さんを取り上げます。

あなたは中沖 豊という人物をご存知でしょうか?

彼はかつて富山県知事を務めた人物として知られています。

中沖さんが富山県知事を務めたのは1980年~2004年までの25年間。

知事時代は北陸新幹線の建設に尽力したことから、”ミスター新幹線”の異名を取る彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年6月24日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

中沖豊さん90歳(前富山県知事)24日、
肺炎のため死去

葬儀は家族葬で営み、
後日、お別れの会を開く。

(中略)

旧自治省出身。

1980年に同県知事に初当選して6期24年務め、
北陸新幹線の建設・開業などに尽力した。

同紙が報じている通り、仲沖さんの死因は肺炎でした。

今回は肺炎により死去された元・富山県知事、中沖 豊さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

死去した中沖豊の高校はどこ?

90歳で死去された中沖さんですが、彼の学歴を調査したところ、東京大学(法学部)を卒業していることが分かりました。

富山県 富山市 出身。

1950年
東京大学 法学部 卒業後、
地方自治庁(後の自治省)に入庁。

富山県 総務部長、
同県教育長、
消防大学校 校長を歴任。

※Wikipediaより引用

ただ、上記では高校名については記載されていません。

一体、中沖さんはどこの高校を卒業されているのでしょうか?

そこで、彼の出身高校を調べたところ、「富山高校」(旧制)であることが明らかになったのです。

このことについて日本共産党所属・火爪弘子(ひづめ ひろこ)さんのブログでは次のように綴られていました。

旧制富山高等学校は、
24回卒業生までで幕を閉じますが、
最後の卒業生には中沖 豊 元富山県知事などがおられます。

(2014年3月25日投稿)

「みんなの高校情報」によると、現在の富山高校の偏差値は67~68と県内では2位の進学校となっています。

スポンサーリンク

中沖豊の家族(嫁,息子,娘)は?

学歴については前項で述べた通りですが、気になるのは家族(嫁、子供)の存在です。

冒頭の毎日新聞によると、彼の葬儀は家族のみで営まれるとのこと。

つまり、中沖さんは生前に結婚し家庭を築いていたことになります。

そこで、彼の家族について調査したところ、息子の存在が確認されたのです。

退院後の静養を兼ねて、
息子の住んでいる東京で過ごしていた中沖 豊富山県知事だったが、
再検査をうけた病院で脳こうそくの要因と見られる不整脈の一種「発作性心房細動」が確認されたとのこと。 

公務に復帰するのは4月以降になるそうだ…

※ブログ「T’s Diary」より引用
(2004年2月26日投稿)

ただ、息子さんについては詳しい素性(名前、年齢、顔写真)は一切得られませんでした。

さらに、一部では「娘さんもいる」という声が確認されているものの、娘さんに関してはその存在自体が不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする