【金銭トラブル⇒引退】大嶺翔太が嫁と離婚?年俸は?

こんにちは。KENです!

今回は大嶺翔太選手を取り上げます。

大嶺翔太選手といえば、「千葉ロッテマリーンズ」に所属するプロ野球選手(内野手)として広く名前が知られています。
(2018年6月現在)

彼がプロ入りを果たしたのは2009年の時。

同年に開催されたドラフト会議にて千葉ロッテから3巡目で指名を受けたことで同球団と契約を締結。

プロデビュー以来、ロッテで活躍し続けてきた翔太選手ですが、ここに来て突然の引退が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年6月23日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

ロッテは23日、
大嶺翔太内野手(26)から、
金銭トラブルが発生したことから任意引退の申し入れがあり、
受理したと発表した。

大嶺翔は球団を通じ

「今回、
自分のプライベートな部分でいろいろな方にお金を借りて返せないという金銭トラブルが発生し、
多くの方にご迷惑をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます。

こんな自分を応援していただいたファンの皆様、
そして期待をかけていただいた井口監督、
再三、注意と指導をしてくださった球団の皆様の思いを裏切る形となってしまい
大変申し訳ありません。

全ては自分のプロ野球選手としての自覚のなさから出たものだと思います。

これを受けて、
今、自分に出来ることは環境を変え、
気持ちを入れ直すことだと決断しました」

とコメントを発表した。

林球団本部長は

「お金の状況というよりも、
本人の環境を変えて一からやり直したいという思いの強さが一番のポイントだったと思う。

(球団側も)指導力不足だったのではと反省している。

こういうことがないよう(選手の)教育、
指導をこれまで以上に強化していきたい」

と話した。

同紙が報じている通り、翔太選手の引退理由は自身の金銭トラブルでした。

今回は金銭トラブルで球界を引退した大嶺翔太選手について調べてみました!

スポンサーリンク

大嶺翔太が金銭トラブルで引退!嫁とも離婚か?

自身が招いた金銭問題で球界から引退することになった翔太選手ですが、これに伴い、ネット上では離婚を危ぶむ声も上がっています。

実は、彼は既に結婚しており、1児(娘)の父親になっているのです。

翔太選手の家族について2014年1月23日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

ロッテの大嶺翔太内野手(22)が22日、
昨年(2013年)8月に結婚し、
4カ月になる長女がいることを明かした。

お相手は千葉県出身の元アパレル店員一般女性(22)で、
知人の紹介で知り合い、
12年9月から交際スタート。

「ずっと支えてくれて、
この人を幸せにしたいと思った」

と、
昨年8月16日に婚姻届を提出し、
同9月27日に長女が誕生した。

沖縄県石垣市出身とあり

「沖縄の夢のある人になってほしい」

との思いを込めて「琉夢(りむ)」と命名した。

上記の通り、彼は同い年の奥さんと結婚していますが、彼女は一般人であるため、名前や顔写真は公表されていません。

今回の金銭トラブルで引退を余儀なくされたものの、今後の進退については公表されておらず不明です。

一部では「奥さんとも離婚か?」という声が散見されますが、そうした事実は確認されていません。

スポンサーリンク

大嶺翔太の年俸は?

知人から借金していたと語る翔太選手ですが、気になるのは彼の年俸です。

そこで、これまでの年俸を調査したところ、以下の情報が得られたのです。

2018年
1000万円

2017年
950万円

2016年
700万円

2015年
620万円

2014年
530万円

2013年
550万円

2012年
570万円

2011年
570万円

2010年
600万円

※「球歴.com」より引用

年俸推移を見る限り、近年の翔太選手が経済難に陥っていたとは思えません。

彼が金銭トラブルに見舞われた経緯は不明ですが、普段から浪費や散財癖などがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする