【キス写真】浅倉カンナと那須川天心は彼氏彼女!高校名&父の名前

こんにちは。KENです!

今回は浅倉カンナさんを取り上げます。

あなたは浅倉カンナという人物をご存知でしょうか?

2018年6月現在、彼女は「パラエストラ」(松戸)に所属する格闘家として活躍しています。

父親の影響もあり、幼い頃からレスリングに取り組んでいたカンナさんは高校生の時にプロデビューを飾ります。

これまで数多くの大会に出場し、国際大会では優勝した経験を持つ彼女ですが、ここに来て彼氏との熱愛が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2018年6月22日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

「キックボクシング界の神童」那須川 天心(19)が22日、
都内で行われたインターネットテレビ局AbemaTVの番組「格闘代理戦争2ndシーズン」の「300万円トーナメント」調印式で、
一部で報じられたRIZIN初代女子スーパーアトム級女王の浅倉カンナ(20)との交際を認めた。

那須川は質疑応答で、
その件について聞かれると

「そうですね。
真剣にお付き合いさせていただいています」

と、
照れ笑いを浮かべつつ、堂々と宣言した。

同紙が報じている通り、カンナさんの交際相手は那須川 天心(なすかわ てんしん)さんでした。

今回は那須川 天心さんとの真剣交際が発覚した浅倉カンナさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

キス写真あり!浅倉カンナの彼氏は那須川天心※フラッシュが報道

今回の一件で那須川さんとの交際が発覚したカンナさんですが、実は、2人の熱愛を最初に報道したのは週刊誌「フラッシュ」でした。

2018年6月19日号に掲載された記事によると、2人は約1年半前から交際を続けているとのこと。

つまり、2人は2017年1月頃から彼氏・彼女の関係だったことになります。

しかし、フラッシュの直撃取材に対して2人は交際の事実を真っ向から否定していました。

ところが、同誌は2人のキス写真を入手していたのです。

今回、公の場で那須川さんがカンナさんとの交際を認めましたが、その決め手になったのはこのキス写真が関係していると思われます。

スポンサーリンク

浅倉カンナの高校名は”立志舎”で確定

カンナさんがプロデビューを飾ったのは2014年の時。

当時、彼女は17歳の女子高生でした。

その経歴から”女子高生ファイター”と呼ばれたカンナさんですが、一体、彼女はどこの高校に通っていたのでしょうか?

そこで、彼女の高校名を調べたところ、「立志舎高校」であることが判明したのです。

その根拠となるのがインスタグラムに投稿された以下の写真です。

これは高校の卒業式に撮影された1枚であり、彼女の手には卒業証書が握られています。

そして、矢印の部分に注目すると、「立志舎高校」という文字が確認できます。

公式プロフィールでは彼女の高校名は公表されていませんが、プライベート写真からカンナさんが立志舎高校に通っていたことは間違いないでしょう。

浅倉カンナの父親の名前&画像あり

幼い頃からレスリングに取り組んでいたカンナさんですが、それは父親の影響でした。

父親の名前は洋平さんといい、筋トレを趣味としているようです。

超人目指して日々頑張ってます

女子総合格闘家、
RIZIN・DEEP JEWELSに出場してる浅倉カンナの父親です。

「迷ったら一歩踏み出る、
なりたい自分になれる様な動きを躊躇なく、惜しみなく」

趣味は熱帯魚と筋トレです

※Twitterより引用

ちなみに、洋平さんの年齢は45歳でした。

格闘技イベント「RIZIN.9」に出場する昨年(2017年)の女子スーパーアトム級トーナメント覇者・浅倉カンナ(20)が14日、対戦相手のメリッサ・カラジャニス(30=カナダ)と父・洋平さん(45)の「ダブルKO」を宣言した。

※「東スポWeb」より引用
(2018年2月15日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする