【現在の年俸】中後悠平の嫁(名前:光)がかわいい!子供(息子)の画像あり

こんんちは。KENです!

今回は中後悠平(なかうしろ ゆうへい)選手を取り上げます。

2018年6月現在、中後選手は「ダイヤモンド・バックス」の傘下にある球団に所属しており、投手を務めています。

彼がプロ入りを果たしたのは2011年の時。

同年に開催されたドラフト会議にて、「千葉ロッテマリーンズ」から2巡目で指名されたことで同球団に入団。

2012年3月にプロ初出場を飾った中後選手でしたが、2015年に戦力外通告を受け、千葉ロッテを退団。

その後は一時期的に「武蔵ヒートベアーズ」に在籍するも、年俸の低さから1年で退団しています。

※当時の年俸は150万円

これを受けて2016年3月からダイヤモンド・バックスとマイナー契約を結んだものの、ここに来て彼の解雇が発表され世間の注目を集めています。

このことについて2018年6月22日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンが、
中後悠平投手(28)を解雇した。

同球団の公式サイトで発表された。

11年ドラフト2位でロッテ入りし
4年間プレーした変則サイド左腕は、渡米3年目。

16年に3Aで登板全13試合を無失点と好投し、
17、18年はメジャーキャンプに招待参加したが、
悲願の昇格は果たせていない。

今季は2Aの24試合で1勝1敗0セーブ、
防御率5・29。

マイナーからの挑戦は今年が最後と決めており、
今後が注目される。

今回は球団からの解雇が発表された中後悠平選手について調べてみました!

スポンサーリンク

中後悠平の嫁(名前:光)がかわいい!画像あり

球団からの解雇が発表された中後選手ですが、これに伴い、ネット上では彼の私生活にも関心が集まっています。

というのも、彼は既に結婚しているからです。

中後選手が結婚したのは2015年4月の時。

結婚相手はさんでした。

光さんがテレビ番組に出るや否や、ネット上では「美人」「かわいい」という声が続出。

芸能人にも勝るとも劣らない美貌を持つ光さんですが、実は、結婚直前までは保育士をしていました。

しかし、夫のサポートに集中するために、彼女は中後選手との結婚を機に保育士を辞めているのです。

中後悠平選手は今年(2015年)4月に結婚した。

妻になった光さんは、
プロになった夫を全力でサポートしようと保育士を退職した。

だが、
結婚からわずか半年で中後悠平選手は職を失った。

※「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」より引用
(2015年12月30日放送)

スポンサーリンク

中後悠平に子供(息子)あり!名前は颯人

2015年4月に結婚した中後選手と光さんには既に第1子(息子)が誕生しています。

子供の名前は颯人(りゅうと)くんといい、現在では光さんと共に日本で暮らしています。

中後は、
光夫人(25)と生まれたばかりの長男・颯人(りゅうと)君を日本に残して単身、渡米した。

 夫人からは

「お金なんてどうにかなるよ。

一発、アメリカで(勇姿を)見せてきて!」

などと激励されたという。

8月には2人が米国を訪れ
「3Aでの初登板を見せることができました」。

それでも帰国後は

「パパだって覚えてくれてなくて…」

と笑った。

夫人の両親にも

「夢をつかんでこい。
子供のことはこっちに任せておけ」

と背中を押してもらい、
米国行きを決断した。

同紙が報じている通り、彼のアメリカ行きは光さんだけではなく、奥さんの両親からも応援されていたようです。

現在の年俸は?

千葉ロッテや武蔵ヒートベアーズに加え、ダイヤモンド・バックスと3つの球団を渡り歩いた中後選手ですが、気になるのは彼の年俸です。

一体、2018年現在ではどれくらいの収入があるのでしょうか?

そこで、彼の年俸を調査してみましたが、現在の時点では公表されていないことが分かったのです。

しかし、Yahoo!知恵袋には次のような声が寄せられていました。

今シーズン、
ダイアモンドバックスでマイナー契約の中後悠平投手の年俸を教えてください?

キャンプでは、
通訳が付いている待遇だったみたいですが。

結局、
メジャーには昇格しませんでしたので
年俸は200万円程度でしょう・・・

メジャーに上がれば、
最低でも6000万円は・・・

2017年3月29日投稿)

この数字はあくまでも指標のひとつに過ぎませんが、この情報を参考にすれば、2018年現在の年俸も同程度だという推測が成り立ちます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする