【死因:病気?】パンチョ加賀美が死去!結婚や嫁,子供は?年収も判明?

こんにちは。KENです!

今回はパンチョ加賀美さんを取り上げます。

本名:加賀美 邦明
(かがみ くにあき)

あなたはパンチョ加賀美という人物をご存知でしょうか?

2018年6月現在、彼は「アルバトロス音楽事務所」に所属するミュージシャンとして活躍しています。

かつては今 陽子さんらと共に「ピンキーとキラーズ」を結成し、ドラムを担当していました。

しかし、ここに来て加賀美さんの訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年6月3日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

歌手の今陽子(66)が3日、
自身のブログを更新し、
「ピンキーとキラーズ」でドラマーだったミュージシャン・パンチョ加賀美さんが亡くなったことを伝えた。

74歳だった。

今は、

「パンチョさん…安らかに…」

と題し

「悲しいお知らせをしなくてはいけません…

『ピンキーとキラーズ』の大切なメンバー、
ドラムのパンチョさんが亡くなりました。

ご家族のご意向で、
家族だけで葬儀をやらせていただきました」

と報告した。

ブログでは、
パンチョさんとの思い出の写真をアップ。

「昨年(2017年)から久しぶりに会おうよ~~~と声をかけていましたが、
入退院を繰り返していたようで…

病室にスマホがあると言うので、
励ましのLineを送ったら…

もう自分で読めなくて
身内に何回も読んでもらって涙を流していたそうです」

と明かした。

その上で

「このところ私の親しい人たちの訃報が続き…
悲しいし…辛いし…

でも生きたくても生きられなかった友のために 
私は自分の道を全うし、
高齢の母を大切にしていくこと…

頑張ります」

とつづった。

74歳で死去された加賀美さんですが、具体的な死因については一切言及されていません。

今回は訃報が伝えられたパンチョ加賀美さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

パンチョ加賀美が死去!死因は病気?

74歳で死去された加賀美さんですが、気になるのが死因です。

今さんのブログを見る限り、彼は死去する直前まで病室にいたことが分かります。

つまり、晩年の加賀美さんは何かしらの病気を患っていたことになります。

そこで、彼の病気や病歴を調べてみたものの、現在までに加賀美さんが特定の病気を患っていることを公表した事実はなかったのです。

そのため、彼が病気に罹ったのは最近であるか、もしくは病気の事実を隠して闘病していたと思われます。

スポンサーリンク

パンチョ加賀美の結婚や家族(嫁、子供)は?

加賀美さんの葬儀は家族の意向により、親族のみで執り行われました。

彼の年齢を考えれば既に結婚している可能性は高いと思われますが、これまでに加賀美さんの私生活が公にされたことはありません。

本人のWikipediaにも結婚や家族(嫁、子供)に関する情報は一切記載されていないため、未婚独身だったのかもしれません。

パンチョ加賀美の年収は3,000万超え?

ミュージシャン以外にも声優や役者としても活躍していた加賀美さんですが、実は、意外な分野でも活動していました。

それが「情報業界」と呼ばれる世界です。

この情報業界とは、「稼ぎ方を教えます」という名目でノウハウを売買する業界を指します。

加賀美さんは過去に「パンチョシステム」「パンテック」という自動投資ツールの高額塾を販売していたのです。

※塾の価格は298,000円

このツールの宣伝動画に出演した加賀美さんは、「月収は300万円以上」と語っていました。

本人曰く、彼はこのツールを5年近く利用しており、口座の残高は1億4,000万円もあると豪語。

加賀美さんは複数回に亘ってこの高額塾の宣伝を繰り返していますが、以下の情報を見る限り、2016年あたりから、このような情報業界に参入していたようです。

なんと72才(=2016年)の有名人の方が自宅に居ながら、
月に数百万も稼いでるとの事!

その「本当だったら」を解消するために、
今回はその有名人の方にアポをとって、
インタビューさせていただくことに成功した!

元、ピンキーとキラーズのパンチョ加賀美氏の登場!

※「インフォあっくんのネットビジネスワールド」より引用

もし、彼の言う「月収300万円」が事実だとすれば、年収は3,600万円となります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする