【結婚⇒旦那は?】引退の長谷川あかりは拒食症?大学はお茶の水?天てれ画像あり

こんにちは。KENです!

今回は『長谷川あかり』さんを取り上げます。

あなたは長谷川あかりという人物をご存知でしょうか?

2018年5月現在、「ヤザパパ」に所属する女優として活躍しています。

現在でこそ女優として活躍している長谷川さんですが、かつては子役として「天才てれびくん」に出演していました。

彼女が”天てれ戦士”として出演していたのは2007年~2009年までの3年間。

子役を卒業した後は女優に転向し、精力的に活動していた長谷川さんですが、ここに来て突然の引退が発表され世間の注目を集めています。

このことについて彼女は自身のブログで次のように綴っています。

突然ではありますが、

この度、
かねてよりお付き合いしていた男性と結婚しましたことをご報告させていただきます。

優しく、寛大で頼り甲斐のある男性です。

新たな家族である彼と共に、
二人力を合わせて笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。

またこれに伴いまして、
今までお世話になった所属事務所株式会社ヤザ・パパを退社し、
女優のお仕事からは離れ、
新たな道を歩むことにしました。

※公式ブログ「akari cafe」より引用
(2018年5月23日投稿)

彼女が明かした通り、今回の引退は自身の結婚が理由でした。

以前から交際していた男性と結婚することになった長谷川さんですが、旦那さんの素性が公表されていないことから、恐らくは一般人だと思われます。

今回は自身の結婚と引退を発表した元”天てれ戦士”、『長谷川あかり』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

天てれ戦士が結婚&引退!長谷川あかりは拒食症?

自身の結婚を機に芸能界を引退する長谷川さんですが、ファンの間ではかねてより彼女の体調が不安視されていました。

というのも、長谷川さんは病的なまでに痩せているため、一部では「拒食症」疑惑が指摘されていたのです。

735
2015/07/19(日)
14:09:31.63

長谷川あかり。

昔ほどではないにしろまたガリガリになってきてる気が、、
拒食症ぶり返してんのかな

あの載せてる料理も殆ど食べてなさそう

766
2015/07/21(火)
19:06:58.49

>>744

(中略)

長谷川あかりのあれは明らかに摂食障害過食嘔吐でしょう

料理と共にいつも骸骨の様な写真UPしていて心配になる

777
2015/07/22(水)
02:21:55.01

>>776

(中略)

あかりの拒食症は中高生の頃から
昔はもっとガリガリの骸骨だったし、

今はまだ体型的にマトモになってきた方。

※5ch(2ch)より引用

これらの書き込みを見る限り、彼女の拒食症疑惑は中学生時代から浮上していたようです。

長谷川さんが病的なまでに痩せていることは事実ですが、本人が拒食症を公表した事実はありません。

また、一部では彼女が急激に痩せた理由として「肉類が食べられなくなった」ことが挙げられていました。

744
2015/07/20(月)
09:20:00.98

>>743,735
あかりの場合は拒食症というより
肉がほとんど食べられなくなったらしいことが原因かな。

(中略)

結論的に、
二人があまり食べられないでいる肉類の摂取不足が
拒食症を推察させてしまう結果を生んでいる。

スポンサーリンク

長谷川あかりの大学はお茶の水女子?

2018年5月現在、長谷川さんは22歳。

世間一般的には大学4年生もしくは社会人になっている年齢です。

ただ、彼女は結婚しているため、大学には進学していないと思われます。

しかし、ネット上では「お茶の水女子大学」の名前が浮上していました。

そこで、この話題について調べてみたところ、確かに、お茶の水女子大学には『長谷川あかり』さんが在籍していたことが確認されたのです。

彼女は同大学の理学部 数学科に在籍しており、過去にはミスキャンパスの準グランプリに輝いていました。

しかし、お茶の水女子大学に在籍していた『長谷川あかり』さんと、女優の『長谷川あかり』さんは同一人物ではありません

その証拠に、前者の長谷川さんのブログには次のような投稿が確認されています。

元天テレのほうではないよね

※「やさいせいかつ」より引用
(2017年3月6日投稿)

お茶の水女子大学に在籍していた長谷川さんの画像がこちらです。

ネット上では『長谷川あかり』の名前と共に「お茶の水女子大学」のワードが検索されていますが、これは女優の長谷川さんを指しているわけではなかったということになるのです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする