【死因】村田渚は天才芸人!松丘慎吾は結婚して嫁あり!子供は?画像あり

こんにちは。KENです!

今回は村田 渚さんを取り上げます。

あなたは村田 渚という人物をご存知でしょうか?

彼はかつてお笑い芸人として活動していました。

“元”芸人の村田さんは「フォークダンスDE成子坂」や「鼻エンジン」などのコンビを結成し、「ボキャブラ天国」では「くりぃむしちゅー」や「ネプチューン」と並んで大きな人気を獲得。

2005年には「M-1グランプリ」に出場し、準決勝進出という好成績を収めています。

今後のお笑い界を担う存在として活躍が期待されていた村田さんでしたが、2006年11月11日に35歳という若さで死去されました。

死因は「くも膜下出血」でした。

彼を慕う芸人は後を絶たず、現在でも村田さんの命日などには数多くの人間が彼の墓前に花を添えています。

その1人が「さまぁ~ず」の三村マサカズさんです。

彼もまた盟友の死を惜しんでいる1人で、定期的に村田さんのお墓参りをしているのです。

このことについて2018年5月21日に配信された「ナリナリドットコム」は次のように報じています。

お笑いコンビ・さまぁ〜ずの三村マサカズ(50歳)が5月20日、
2006年に亡くなったお笑いコンビ・フォークダンスDE成子坂の村田渚さん(享年35)のお墓参りに行ったことを、
自身のTwitterで報告している。

村田さんがフォークダンスDE成子坂解散後に組んでいた鼻エンジン時代の相方である松丘慎吾(48歳)と、
お笑い芸人・つぶやきシロー(47歳)と共に行ってきたというお墓参り。

松丘は前日、
Twitterで

「明日、
村田渚さんのお墓まいりに先輩と行ってきます!

渚さんと何話そうかね

まさか夫婦でお笑いやってるなんて夢にも思わないだろうな」

とつづり、20日には

「三村さんとつぶやきさんと渚さんのお墓まいりナウ」

と、三村、つぶやきと共に、
墓前で手を合わせている写真などを投稿した。

また、
その投稿をリツイートする形で、
三村は

「12年ぶりの再会。

フォークダンスDE成子坂の村田渚。

いい再会だったな。松丘」

とコメントしている。

今回は現在でも慕われ続けているお笑い芸人、村田 渚さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

村田渚の死因はくも膜下出血だった

くも膜下出血により35歳という若さで死去された村田さんは自宅で発見されました。

死去する前日には体調不良を訴えていたものの、彼は医師の診察を受けることもなく自宅に戻ったと言います。

しかし、その後、連絡がつかないことを不安に思った事務所のスタッフが彼の自宅を訪ねたところ、倒れている村田さんを発見したとのこと。

このことについて2006年11月14日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

所属事務所によると、
村田さんは10日夜、
FM栃木のレギュラー番組に出演。

帰京途中、
相方の松丘慎吾(36)に

「頭が痛い」

などと体調不良を訴えた。

その後、
村田さんが携帯電話にも出ず仕事の連絡がつかないため、
12日午後4時44分、
事務所スタッフがマンション管理人とともに自宅に入り、
村田さんが亡くなっているのを発見した。

事務所や荏原署によると、
死因はくも膜下出血で、
11日未明ごろに死去していたとみられる。

自宅で暮らしていた村田さんを発見したのが事務所のスタッフであることから、彼は結婚しておらず、家族(嫁、子供)がいなかったことになります。

スポンサーリンク

村田渚はライバルからも天才と称されていた

世間一般的に村田さんの知名度は全国区ではありません。

一時期は、くりぃむしちゅーやネプチューンと共に時代の寵児となったものの、その人気が持続することはありませんでした。

しかし、芸人仲間の間では彼を「天才」と称する声が数多く上がっていたのです。

笑いを追求することで知られ、
突っ込みの間の入れ方は、
芸人仲間の間で「天才」と称されたほどである。

かつての相方の桶田を太田光(爆笑問題)は

「あいつは天才過ぎて売れなかった」

と評しているが、
村田に対しても

「渚のツッコミは本当に上手かった」

と語っている。

中でも小峠英二(バイきんぐ)と瀧上紳一郎(流れ星)は村田の事を大変慕っており、
瀧上は村田を「ツッコミの師匠」であったと語り、
小峠は

「あの人に面白いと認められたかった。」

とまで語っていた。

※Wikipediaより引用

これらのエピソードを見れば分かるように、村田さんは天才と称されていただけではなく、後輩からの信頼も厚かったのです。

仕事以外の部分でも評価されていたのは彼の人柄が大きく関係していました。

というのも、プライベートの彼は非常に温厚であり、さらにはファン想いであることで有名だったのです。

ファンに対しても優しく、
出待ちをしていたファンから

「握手をしてほしい」

と言われたら手袋を外して握手をしたり、
トークライブではファンを気遣うなどの逸話がある。

この優しい性格は昔からのものであり、
貧しい人の為に5000円のお小遣いの中から4000円を募金したこともあったという。

※同上より引用

破天荒な人間が多い芸人の世界においては、村田さんのような人間はむしろ異例な存在だったのかもしれません。

しかし、だからこそ、周囲からは「天才」や「あの人に認められたい」という声が多く上がっていたのでしょう。

元相方,松丘慎吾は結婚して嫁あり!子供は?

村田さんと共にコンビ「鼻エンジン」を組んで活動していた松丘さんは、冒頭でも触れたように既に結婚されています。

「夫婦でお笑いをやっている」との発言からも分かるように、彼の奥さんも芸人として活動しています。

松丘さんが結婚したのは2011年の時。

同年1月2日、彼はピン芸人(当時)として活動していた「赤いプルトニウム」さんと結婚しました。
※現在は「赤プル」に改名

その後、同年5月8日には芸人仲間を集めて結婚式を挙げています。

5月8日、
お笑いコンビ・くらげライダーの松丘慎吾(41)とピン芸人・赤プル(33・元「赤いプルトニウム」)の結婚式が行われ、
妻となった赤プルがそのときの気持ちをブログで報告している。

ブログで赤プルは

「昨日はたくさんの方にお祝い頂き、
更に、決意が深まったかんね」

と結婚式を振り返り、
さらにブログの最後には

「本当に本当に人生で、
最高の一日だったかんねー」

と締めくくった。

※「アメーバニュース」より引用
(2011年5月10日配信)

赤プルさんと結婚したことで松丘さんは以前のコンビを解散し、彼女と夫婦漫才コンビ「赤プルと旦那」を結成。

しかし、ビートたけしさんが彼らを「チャイム」と命名したことで現在では同コンビ名で活動しています。

夫婦コンビとして活動している彼らですが、現在までに子供が生まれたという事実は公表されていないため、2人の間に子供はいないと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする