【眼瞼下垂は完治?】田中雅美と再婚相手&子供の画像は?元旦那との離婚原因

こんにちは。KENです!

今回は田中雅美さんを取り上げます。

田中雅美さんといえば、“元”水泳選手として広く名前が知られています。

現役時代は「シドニーオリンピック」(2000年)に出場し、銅メダルを獲得。

当時は中央大学に通う大学生でしたが、この大会を機に第一線から引退。

1度は後進に道を譲ったものの、2004年のアテネオリンピックに参加するため、2003年に現役復帰。

しかし、同大会では惜しくも4位に留まり、メダルを手にすることはできませんでした。

これをきっかけに彼女は2005年に再び現役引退を表明し、2018年現在ではスポーツキャスターやタレントとして活動しています。

今回はシドニーオリンピックで銅メダルを獲得した元水泳選手、田中雅美さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

田中雅美の再婚相手は元飛び込み選手!画像は?

2018年5月現在、田中さんは39歳。

年齢にそぐわない美貌を誇る彼女ですが、私生活では既に結婚されています

彼女が結婚したのは2017年の時。

同年5月18日に一般人の男性との結婚を発表しました。

このことについて同日に配信された「モデルプレス」は次のように報じています。

「相手は、1つ年下で、
大学までは飛込選手をしていて、
現在は一般のお仕事をしている方です」

で、
中学生のときに出会いを果たしていたが
その後交流はほとんどなく
昨年(2016年)共通の友人との食事会で再会し、
すぐに交際をスタートさせたという。

「とても優しく穏やかな一方、
芯の強さと誠実なところに、
心からの信頼を感じるようになりました」

とお相手への思いをつづっている。

彼女の結婚を報じたメディアによると、旦那さんは「星野源似のイケメン」とのこと。

しかし、旦那さんは一般人であるため、その素性(名前、顔写真)は現在でも不明です。

ただ、結婚相手の職業については通信事業関係の会社を経営する実業家であることが分かっています。

お相手は中学2年のとき全国から集まる水泳選手の合宿で出会って以来、
昨(2016年)秋まで23年間も音信不通だった1歳下通信事業経営者、Aさんだ。

※「サンケイスポーツ」より引用
(2017年5月20日配信)

田中さんよりも1歳年下ということは、旦那さんの年齢は38歳だと思われます。
(2018年5月現在)

スポンサーリンク

田中雅美の離婚原因は?元旦那との結婚式画像あり

元飛び込み選手と結婚した田中さんですが、彼女にとってこれは初婚ではありません

つまり、彼女には離婚歴があるのです。

田中さんが最初に結婚したのは2009年の時。

同年7月2日、彼女は30代半ば(当時)の一般男性と結婚し、同年8月9日に挙式・披露宴を行いました。

結婚式の画像がこちらです。

元旦那さんの画像こそ公開されているものの、名前や職業については明かされておらず不明です。

ただ、一部では元夫の勤務先について「伊藤忠商事」の名前が指摘されていました。

136:ネタデス@\(^o^)/:
2017/05/18(木)
07:58:54.95

昔、伊藤忠だかの奴と結婚してなかったっけ

すぐ離婚したけど

※5ch(2ch)より引用

しかし、彼が伊藤忠商事に勤務していたという事実は確認されませんでした。

結婚式では永遠の愛を誓い合った2人でしたが、2012年3月に離婚

2人の離婚理由について田中さんは次のように述べています。

離婚の原因について

「日々の仕事が徐々に忙しくなっていった中で、
生活のすれ違いやお互いの考え方に違いが生じ、
それを埋めていくことが出来ませんでした

と明かし、

「自分自身の未熟さを省みながら
色々と悩み考えて、
このような結果となりました」

と報告している。

※「ORICON NEWS」より引用
(2012年5月28日配信)

約4年間の結婚生活に終止符を打った田中さんですが、元旦那さんとの間に子供はいないようです。

田中雅美に子供あり!娘の名前&画像は?

元飛び込み選手と再婚した田中さんは、2017年10月18日に第1子を出産しています。

子供()の画像がこちらです。


(2018年2月18日投稿)

彼女のブログでは娘さんの画像がたびたび掲載されているため、子供の成長過程を窺い知ることができます。

ただ、公開されているのは子供の画像のみであり、名前については言及されていませんでした。

田中雅美は眼瞼下垂で手術していた!現在は完治?

水泳選手として現役時代はシドニーオリンピックで銅メダルを獲得した田中さんですが、実は、当時から“ある病気”に悩まされていました。

それが「眼瞼下垂」(がんけいかすい)という病気です。

この病気は、瞼(まぶた)を持ち上げる筋力が衰えることで目を開けにくくなります。

そのため、常に「眠たそうな顔」になり、第1印象が悪化します。

さらに、見た目の問題だけではなく、肩こり頭痛などの症状を引き起こします。

眼瞼下垂の症状について「城本クリニック」では次のように解説されています。

また、
目を開けるための筋肉(眼瞼挙筋)が弱った状態を補うために、
目を開ける際に額の筋肉を使い、
額にシワが刻まれてしまったり、
まぶたの皮膚がたるんで下がることで視界がさえぎられ(皮膚弛緩症)、
上方が見えにくいために
あごを上げて物を見るようになり、
肩凝り頭痛が起こったり、
弱視の原因にもつながるなど、
眼瞼下垂の症状はさまざまです。

田中さんの場合は上記に加えて不眠にも悩まされていたため、手術を受けることになったのです。

2001年、中央大学を卒業。

また、
眼瞼下垂に罹患し
不眠などに悩まされていたため
手術を受けていたことを明らかにする。

※Wikipediaより引用

しかし、2018年現在においては眼瞼下垂に関する言及がブログにないことから、既に完治していると思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする