【ネタバレ】やり方:ジョルダン乗換案内で6月6日6時6分と検索!

こんにちは。KENです!

今回は『ジョルダン乗換案内』に導入された”あるイベント”を取り上げます。

2018年5月12日に放送される「世にも奇妙な物語」に連動して、ジョルダン乗換案内アプリに”恐怖イベント”が公開され話題となっています。

一体、どんなイベントが公開されているのでしょうか?

今回は『ジョルダン乗換案内』に導入された恐怖イベントについて調べてみました!

スポンサーリンク

やり方:ジョルダン乗換案内で「6月6日6時6分」と入力するだけ

ジョルダン乗換案内で公開されている恐怖イベントのやり方は非常に簡単です。

それは、乗換案内のサイトまたはアプリを開いて日時を「2018年6月6日6時6分」に設定するだけです。

ただし、上図のように「出発駅」「到着駅」「経由駅」は空白のままにして下さい。

この状態で「検索」ボタンを押すと、噂の恐怖イベントを体験できます。

スポンサーリンク

ネタバレ注意!城後波駅までの乗換案内が表示される

上記の内容で「検索」ボタンを押すと、以下の画像に切り替わります。

「城後波駅」(しろごなみえき)までの乗換案内が表示されたら、右側にあるスクロールバーを下にスクロールさせます。

すると、後戻りのできない乗車を強要されます。

その後、乗換案内の画面が電車内の映像に切り替わります。

異様な雰囲気に包まれた車内には車掌と思われる男性の姿が…

その男性がこちらの存在に気付くと、ゆっくりと振り向きながら近づいてきます。

しかし、その手には斧のような凶器が…

その直後、その男性がこちらに襲い掛かってきます。

咄嗟にその場から逃げ出し後ろを振り向くと、その場には誰もいない。

ほっと安心したのも束の間。

先ほどの男性が死角から襲い掛かってきたのです。

その後、その男性がこちらを覗き込むシーンで映像は終わります。

一連の内容が恐怖イベントのネタバレとなります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする