【結婚⇒旦那】元チア,田中泉アナの父親の職業!学歴や身長は?画像あり

こんにちは。KENです!

今回は田中 泉アナウンサーを取り上げます。

田中 泉アナといえば、NHKに所属する女子アナとして知られています。
(2018年5月現在)

彼女がNHKに入社したのは2010年の時。

慶應大学(法学部)を卒業後、田中アナはアナウンサーとしてのキャリアをスタートさせました。

確かなアナウンス技術はもちろんのこと、高校時代はチアリーディング部に所属していたこともあり、現在でも”NHKイチ”と評されるほどの美脚を誇っています。

清楚なルックスと親しみやすい雰囲気で男性人気の高い田中アナですが、既に結婚していたことが報じられ世間の注目を集めています。

2018年5月10日に配信された「夕刊フジ」によると、彼女の結婚相手は一般人とのこと。

そのため、旦那さんの素性(名前、年齢、馴れ初め)は一切公表されていません。

ちなみに、同紙の中では田中アナに加えて保里 小百合アナの結婚も報じられていますが、彼女の場合も旦那さんは一般人でした。

■保里 小百合

今回は一般人との結婚が報じられた美脚アナウンサー、田中 泉アナについて調べてみました!

スポンサーリンク

NHK田中泉アナの父親の職業は?

今回の結婚報道で大きな注目を集めている田中アナですが、これに伴い、彼女の父親も話題になっています。

というのも、一部では「父親=エリート」説が浮上しているからです。

しかし、現在までに田中アナが父親の素性を明かしたことはないのです。

それにも拘わらず、上記の噂が囁かれている理由は彼女の経歴にありました。

実は、田中アナは日本人でありながらイギリス生まれなのです。

また、日本に来る以前はアメリカ(ニューヨーク)で生活していた経験もあるため、これが原因となって「父親=エリート」説が持ち上がったというわけです。

NHK 田中泉アナウンサー
イギリス生まれ
ニューヨーク育ち

慶應義塾大学卒業

イギリス→ニューヨークってところからして
父親がエリートなのも何となくわかるね

※「ママ☆スタジアム」より引用
(2016年7月30日投稿)

また、こうした疑惑を受けて「父親=官僚」という噂も浮上していますが、そのような事実は確認されていません。

恐らく、官僚説が指摘されたのは以下の情報が誤解されたものだと思われます。

中東の未来に、一緒に歩んでいきたい

田中泉JICA職員−

2013年9月10日

父親は医師

厚生省の職員だったが、
1961年から約10年間、
世界保健機構(WHO)に勤務した。

※「独立行政法人 国際協力機構」より引用

このプロフィールにある田中 泉さんの父親は厚生省に勤務する職員でした。

しかし、この人物はNHKの田中アナとは全くの別人です。

先の「父親=官僚」説は、同姓同名の人物が存在したことによる人違いだと思われます。

スポンサーリンク

元チアガール,田中泉の学歴は?

慶應大学卒の学歴を持つ秀才な田中アナですが、高校時代はチアガールとして活躍していました。

本人のWikipediaによると、高校時代の彼女は甲子園球場のアルプススタンドで応援したこともあるようです。

2005年に慶應義塾高等学校の硬式野球部が第77回 選抜高等学校野球大会へ出場した際には、
系列校の学生チアリーダーとして
阪神甲子園球場アルプススタンドでの応援に参加した。

この時、彼女は慶應高校の系列校に在籍していた関係で学生チアリーダーとして同校の応援に駆けつけています。

実は、彼女は慶應女子高校に通っていたのです。

大学ならず高校までも慶應に在籍していた田中アナは正に“良家のご令嬢”と言えるでしょう。

慶應女子高校は中高一貫教育体制を敷いているため、必然的に彼女の中学校も「慶應女子中学」となります。

ただ、チアガール時代の画像を調査しても、当時の写真は得られませんでした。

田中泉のプロフィール!身長はいくつ?

保里アナ同様、NHKの公式サイトでは田中アナのプロフィールは掲載されていません。

以下に掲載するプロフィールはWikipediaに掲載されている情報です。

愛称
泉(いずみ)

出身地
日本 東京都
生まれは英国)

生年月日
1988年2月18日

年齢
30歳
(2018年5月現在)

最終学歴
慶應義塾大学 法学部

勤務局
NHK放送センター

部署
東京アナウンス室

職歴
富山→大阪→東京アナウンス室

活動期間
2010年 –

ジャンル
報道

これまで彼女の身長が公にされたことはありませんが、ネット上では165cm前後とされています。

ただ、これは公式情報ではないため、参考程度に留めておくといいでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする