【体調不良で休み】大沼啓延が死去!家族(嫁,子供)の現在は?画像あり

こんにちは。KENです!

今回は大沼啓延(おおぬま ひろのぶ)さんを取り上げます。

あなたは大沼啓延という人物をご存知でしょうか?

2018年5月現在、彼は自身が設立した番組製作会社「大沼企画」の代表にして現役のテレビキャスターとして活躍しています。

かつてはTBSのディレクターとして数々の番組を手掛けてきた大沼さんですが、1990年に自身の会社を設立し独立。

現在においては「とびっきり!しずおか」のメインキャスターとして出演するなど、静岡では広く知られた存在となっています。

しかし、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2018年5月9日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

静岡朝日テレビ夕方情報番組「とびっきり!しずおか」のメインキャスター、
大沼啓延さんが9日午前1時14分、
肺炎のため、
都内の病院で亡くなった。

68歳だった。

同局によると、
大沼さんは4月28日から体調を崩し、
都内の病院に入院。

その後、
肺炎を起こしたという。

番組出演は同27日が最後だった。

同紙が報じている通り、大沼さんの死因は肺炎でした。

今回は肺炎で死去された大沼啓延さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

体調不良で休み!死去した大沼啓延は結婚して嫁あり!

体調不良で番組を休んでいたことで視聴者の間では、かねてより大沼さんの体調が不安視されていました。

直接的な死因は肺炎でしたが、それはあくまでも二次的なものであり、彼が入院した理由は別の病気でした。

ただ、現在の時点では彼の入院理由は公表されておらず不明です。

68歳という若さで死去された大沼さんですが、彼に家族(嫁、子供)はいるのでしょうか?

そこで、大沼さんの私生活を調査したところ、奥さんの存在が明らかになったのです。

奥さんは早苗さん(旧姓:相沢)さんといい、かつてはTBSの番組で”お天気キャスター”として活躍していました。

当時、「お天気ネットワーク」に出演していたことで世の男性を虜にした彼女ですが、30歳の時に大沼さんと結婚。

その後、夫婦で大沼企画を設立し、現在においても精力的に活動を続けています。

ちなみに、「日刊ゲンダイDIGITAL」によると、都内で夫と共に2人で暮らしているようです。
(2015年3月22日配信)

スポンサーリンク

大沼啓延の家族(嫁、子供)の現在は?

元お天気キャスターの早苗さんと結婚した大沼さんですが、気になるのは子供の存在です。

2人が夫婦であることから、子供(息子、娘)に恵まれていても不思議ではありません。

しかし、彼らの子供についても情報は一切公表されておらず、その有無さえも分かっていないのです。

2人が意図的に子供の素性を公表していないとも考えられますが、子供に恵まれなかった可能性もあり得ます。

子供については分からなかったものの、奥さんについては整体師に転身していることが分かっています。

早苗さんは自身の整体院である「さなえ健康工房」を37歳の時に開業し、2018年現在においても営業を続けています。

彼女の様子は「爆報!THEフライデー」でも取り上げられており、同番組は次のように紹介しています。

現在55歳の相沢早苗は、
18年前(1996年)に「さなえ健康工房」という整体院を開業した。

整体師に転身したのは「お天気お姉さん」から「お天気おばさん」になってしまうことを考え、
37歳のときに趣味と実益を兼ねて整体院をオープンした。

お天気キャスターの森田正光も彼女の整体院に18年間通い続けている。

(2014年5月9日放送)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする