【乳がんのステージ】田中好子の夫は小達一雄!現在は再婚?子供は?

こんにちは。KENです!

今回は田中好子さんを取り上げます。

田中好子さんといえば、1970年代に活躍した「キャンディーズ」のメンバーとして広く名前が知られています。

当時はピンクレディーと人気を二分し、国民的アイドルとして社会現象を巻き起こすほど絶大な人気を誇りました。

しかし、1978年にキャンディーズが解散したことに伴い、彼女は芸能界を引退

ところが、1980年に女優として復帰し、芸能活動を再開させました。

一世を風靡したアイドルとして男性人気の高かった田中さんですが、私生活では1991年に実業家の男性と結婚

公私ともに順風満帆な人生を歩んでいるかに思えたものの、乳癌により2011年に55歳という若さで死去されました。

ただ、彼女が死去した後も幾度となく特集が組まれるなど現在においても田中さんは多くの人間に愛されています。

今回は乳癌により死去されたキャンディーズの元メンバー、田中好子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

田中好子の乳がんのステージは?

乳癌により死去された田中さんですが、彼女に乳癌が見つかったのは1992年の時。

つまり、彼女は結婚した翌年に癌と診断されていたのです。

ただ、癌自体は早期に見つかったため、彼女は極秘裏に治療を続け、病気の事実は共演者はおろかキャンディーズのメンバーにすら知らせなかったと言います。

人知れず癌と闘っていた田中さんでしたが、死去するまでの間、乳がんは幾度となく再発を繰り返しました。

このことについて本人のWikipediaでは次のように記されています。

闘病の事実は親族のみに伝えられ、
盟友である伊藤蘭と藤村美樹ですら、
伝えられたのは死の約3年前で、

共演者には一切明かされていなかったという。

2010年(平成22年)10月に十二指腸潰瘍を患い、
その治療のため絶食をしたことで体力・免疫力が低下、
乳がんが再発

2011年(平成23年)2月には、
がん細胞組織が急激に増殖するラッシュ状態となり、
肺や肝臓にもがんが転移した。

19年もに亘り、闘病生活を送っていた田中さんですが、死去の直前には癌細胞が他の臓器に転移するなど重症化していました。

彼女本人は癌のステージ(進行度)を公表しておらず、その詳細は現在でも分かっていません。

ただ、乳癌におけるステージ分類によると、「遠隔転移」が起きた場合はステージ4と診断されます。

この遠隔転移とは、癌がもともとの発生場所以外に転移することを指します。

Wikipediaの記述によると、死去する直前の彼女は肺や肝臓にも癌が転移しています。

つまり、この時点で既に彼女の乳癌はステージ4であったと判断できます。

スポンサーリンク

田中好子の夫は小達一雄!現在は再婚してる?

1991年に結婚した田中さんですが、そのお相手は実業家の小達一雄さんでした。

小達さんは故・夏目雅子さんの実兄でもあり、彼女の死後には「夏目雅子ひまわり基金」を設立し、同団体の理事長に就任しています。

田中さんが死去した際には大粒の涙を流すなど、世間からは”良き夫”というイメージが定着していました。

しかし、2011年に彼のイメージが一変する事件が報じられます。

それが小達さんの「不倫」および「隠し子」報道です。

この疑惑をすっぱ抜いた「週刊女性」によると、彼は田中さんが闘病中だった2010年に、愛人とその子供を引き連れてハワイに旅行していたとのこと。

このことについて2013年4月19日に配信された「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

亡き妻への断ち切れぬ思いを強調した小達氏。

しかし、
その設立と同じ時期に、
彼は田中さんとふたりきりで暮らしていたマンションを解約し、
都内に億ションを購入、
“新生活”をスタートさせていた。

「小達さんは、
ハワイ旅行を報じられた女性と女の子の3人で、
そのマンションで一緒に暮らし始めたんです。

籍こそ入れていませんけど、
完全に“家族”となったんです」
(小達氏の知人)

田中さんが亡くなる前年(2010年)の夏に、
小達氏が40代の女性と小学校高学年と思われる女の子と3人で仲よくハワイ旅行へ向かう様子が写真付きで報じられた。

しかも、
その女の子は小達氏を「パパ」と呼んでいて、
3人はまるで“家族”そのものだったという。

実際、
近所では3人が仲よく散歩する姿が頻繁に見かけられている。

同誌が報じている通り、小達さんは田中さんと暮らしたマンションを売却し、その資金で愛人との新居を購入していたのです。

ただ、この時点では小達さんと問題の女性は結婚しておらず、夫婦という関係ではありません。

その後も彼が再婚したという事実は確認されていないため、2018年現在においても小達さんはその女性と内縁関係にあると思われます。

田中好子に子供はいる?

不倫および隠し子疑惑が浮上した小達さんですが、田中さんとの間に子供はいるのでしょうか?

そこで、2人の子供を調査したところ、“実子”はいないことが判明したのです。

実は、結婚当初から田中さんは不妊治療を続けていたのです。

このことについて2011年4月23日に配信された「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

その田中は、
1年ほど前(1994年)から月に1度の割合で都内の大学病院を訪れている。

ときには、
夫である小達一男さんも付き添い、
夫婦揃って深刻な表情で訪れることから、
病院関係者や患者たちのあいだで田中の体調を気遣う声が出始めていた。

体調が悪い? 

しかし、
夫の小達さんは、
苦笑いしながら否定、こう話し始めた。

不妊治療なんですよ。
ホルモンのバランスをチェックしたりしているんです」

田中は結婚直後から我が子の誕生を心待ちにしていた。

4年前(1991年)、
35才の結婚会見のときも、

「(赤ちゃんは)早く欲しいです。
年齢的にも早く生まなくては…」

と、
声を弾ませていた。

上記の通り、結婚当初から不妊治療を続けていた田中さんは子供には恵まれませんでした。

ただ、彼女の”実子”はいなくとも、血縁関係のない娘がいるのです。

娘さんの名前は楯 真由子さんといい、女優として活躍しています。

楯さんは小達さんの連れ子であるため、田中さんとは血の繋がりがありません。

つまり、小達さんにとって田中さんとの結婚は初めてではなかったのです。

前妻の娘の楯真由子が1988年生まれで
スーと旦那が結婚したのが1991年だもんな。

前妻もすごい美人スーに略奪された時、
乳飲み子の真由子を抱えながら

「(私も前の奥さんから奪ったから)
罰が当たったんですね…」

ってインタビューに答えたらしいし

小達もバツ2だったからなぁ。

※掲示板「毒女ニュース」より引用

上記の通り、小達さんにとって田中さんとの結婚は3度目だったようです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする