【ニットの人】小瀬田麻由はペアーズのモデル!画像&プロフィールあり

こんにちは。KENです!

今回は小瀬田 麻由(こせた まゆ)さんを取り上げます。

あなたは小瀬田 麻由という人物をご存知でしょうか?

2018年5月現在、彼女は「NEWCOME」に所属するグラビアアイドルとして活躍しています。

グラビアアイドルの他、女優として「闇金ウシジマくん」(2016年)にも出演するなどマルチに活躍する小瀬田さんは、中学時代から芸能活動を続けています。

学生時代はバックダンサーとして経験を積むなど、多彩なキャリアが光る彼女ですが、「テラスハウス」に加入したことで大きな注目を集めています。

このことについて2018年5月8日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

Netflixのリアリティー・ショー『テラスハウス』の新シーズン
『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』第17話が8日配信され、
新メンバーとして現役グラビアアイドルの小瀬田麻由(23)が加入したことがわかった。

前回の放送で卒業を宣言した明治学院大学に通いモデルを目指す小室安未(20)の代わりにやってきた麻由。

大阪出身の23歳。

「方言が出ないね」

という現メンバーの岡本至恩(22)と上村翔平(28)に対し、

「お芝居をしていて、標準語に直した」

と語る麻由は女優志望。

「幸せな恋を探しに来たんです。

半年前まで、
初恋をしていて、
しかも4年付き合った恋が終わってしまって、
それで来ました」

と恋愛にも積極的だ。

同紙が報じている通り、小瀬田さんは4年間交際していた彼氏がいたようです。

その人物について「初恋」と表現していることから、彼女にとって彼が初めての恋人だったのでしょう。

ただ、元カレについては詳細が明かされていないことから、恐らくは一般人だと思われます。

今回はテラスハウスに加入した新メンバー、小瀬田 麻由さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

小瀬田麻由のプロフィール!高校はどこ?

中学時代から芸能活動を続けている小瀬田さんですが、その知名度は決して全国区ではありません。

そのため、今回のテラスハウス加入で初めて彼女の存在を知った方も少なくないでしょう。

そこで、小瀬田さんのプロフィールを調査したところ、冒頭のORICON NEWSより以下の情報が得られたのです。

■小瀬田麻由のプロフィール

職業:グラビアアイドル

出身:大阪府

生年月日:1994年11月12日

趣味:
ピアノ
ダンス
読書
映画鑑賞

好きな異性のタイプ:
誠実な人
裏切らない人
頼れる人

嫌いな異性のタイプ:
自己中心的な人

好きな食べ物:
和食全般
果物
しゃぶしゃぶ
たこ焼き

嫌いな食べ物:カキ

恋人いない歴:半年

2012年
大阪スクールオブミュージック高等専修学校 卒業

2012年
東京フィルムセンター映画俳優専門学校 入学

2012年
株式会社ニューカム所属

上記の通り、彼女は大阪スクールオブミュージック高等専修学校を卒業していました。

その名の通り、同校はミュージシャンなどを目指す人のために創設された高校です。

現在ではアイドルおよび女優として活動している小瀬田さんですが、高校当時は音楽関係の仕事に就くことを夢見ていたのかもしれません。

ちなみに、高校時代の画像がこちらです。

冒頭でも触れたように、彼女は元カレと4年間交際した末に破局しています。

つまり、小瀬田さんは19歳の頃に初めての彼氏ができたことになります。

このことから、高校時代の彼女にはまだ彼氏がいなかったことになります。

スポンサーリンク

小瀬田麻由はペアーズに出てくる「ニットの人」だった

全国区の知名度こそないものの、一部の人間にとっては知らず知らずのうちに彼女の姿を目にしています。

その人間というのは、Facebookを利用しているユーザーです。

というのも、小瀬田さんはPairs(ペアーズ)の広告モデルに起用されていたのです。

ペアーズの広告に登場する際の彼女はニットを着用していることから、ユーザーの間では「ニットの人」と認知されています。

久しぶりに出てきたペアーズのFB広告。

反則的ピッタリニットのモデル
数年前からファンだが
名前を「小瀬田麻由」

闇金ウシジマくんSeason3に出ていたらしいが
記憶には残らなかった。

最強のインパクトはこのペアーズの広告だと思う。

小瀬田麻由にツラれてポチった人、
正直に手を挙げなさい。

(2017年9月9日ツイート)

ペアーズ内ではモデルの名前が掲載されていなかったため、当初は小瀬田さんの正体が謎に包まれていました。

しかし、Facebookを利用している人間は、無意識のうちに彼女の存在を知っていたというわけです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする