【死因&近況】剛しいらが病気で死去!年齢や性別は?

こんにちは。KENです!

今回は『剛しいら』さんを取り上げます。

あなたは剛しいらという人物をご存知でしょうか?

2018年4月現在、剛さんは小説家として活動しています。

彼が作家デビューを果たしたのは1996年の時。

同年に発表した「一枚の遺書」「小説イマージュ」に掲載されたことで剛さんはキャリアをスタートさせました。

デビュー当時から一貫してボーイズラブ(以下、BL)をテーマにした作品を手掛けていることから、剛さんはBL小説家として認知されています。

世間一般での知名度こそ低いもののファンの間では根強い人気を誇っている剛さんですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について公式サイトでは次のように掲載されています。

お知らせ
2018/04/04

剛しいらを応援して下さる皆様へ

いつも剛しいらを応援して下さり、
また
剛しいら組へお越し下さり、
誠にありがとうございます。

去る4月1日に、
剛しいらが病気のため他界致しました。

生前のご厚誼に深謝申し上げ、
謹んでご報告申し上げます。

(中略)

剛しいら組 
スタッフ一同

※公式サイト「剛しいら組」より引用

上記の通り、剛さんは病気により2018年4月1日に死去されていました。

今回は病気により死去されたBL作家、『剛しいら』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

病気で死去!剛しいらの死因や近況は?

突然の訃報が報じられたことで大きな注目を集めている剛さんですが、一体、その死因は何だったのでしょうか?

公式サイトでもアナウンスされたように、生前の剛さんは病気を患っていたようです。

ただ、具体的な病名は公表されておらず不明です。

しかし、ファンの間では剛さんの体調を不安視する声が上がっていました。

剛しいら先生の情報が全く更新されないんだけど、
近況知りたいなぁ

BL文庫本は剛しいら先生ばかり読んでるんだけどな…

(2018年3月23日ツイート)

今、
TLに剛しいらの訃報が流れてきた。

20年近く前BL小説を読み始めた頃からファンだった。

最近新作出ないので
病気だろうかと気になっていたのだけれど。

残念だ。南無阿弥陀仏。

(2018年4月5日ツイート)

剛しいら先生が・・(=;ω;=)

ご病気なのでは?
という話は目にしていましたが・・

素晴らしい作品の数々ありがとうございました。

冥福をお祈りいたします。 (´;ω;`)ウウッ…

(2018年4月5日ツイート)

上記の通り、晩年の剛さんは新作を発表しておらず休筆状態だったのです。

また、近況も発表されていなかったため、ファンの間では「病気」説が駆け巡っていたというわけです。

しかし、ファンの人間ですら病気の事実を知らなかったことから察するに、剛さんは自身の近況をあえて非公表にしていたのでしょう。

当サイトでは、ラジオパーソナリティーとして活躍した故・日高晤郎さんを取り上げていますが、彼の場合は自身の哲学として私生活を一切公表していませんでした。

剛さんの場合も自身のポリシーを理由にプライベートを明かしていなかったかもしれません。

スポンサーリンク

剛しいらの年齢(生年月日)や性別は?

BL作家として20年以上のキャリアを誇る剛さんですが、そもそも『剛しいら』とはどんな人物なのでしょうか?

冒頭でも触れた通り、剛さんの存在は決して有名ではありません。

また、扱っているテーマがBLであるため、ファン層も限られます。

そこで、剛さんのプロフィールを調査したところ、以下の情報が得られたのです。

■基本情報

名前
剛しいら

かな
ごう・しいら

職業
作家/エッセイスト

職業詳細
小説家
ライトノベル作家
ボーイズラブ小説家

性別
男性

出身地
東京都

生年月日
6月9日
(ふたご座)

血液型
A型

※「DrillSpin」より引用

上記プロフィールにより、剛さんの性別が「男性」であることが分かりました。

ただ、年齢については生年月日が公表されていないため、特定することは出来ません。

しかし、本人のWikipediaには以下の記述が存在しています。

1995年に起こった阪神・淡路大震災をニュースで目の当たりにし、

「自分の人生に悔いのないように生きようと
十何年ぶりに小説の投稿を始め」、

やがて投稿作「一枚の遺書」が白夜書房のボーイズラブ小説誌『小説イマージュ』(1996年5月号) に掲載され作家デビューした。

上記の通り、彼は阪神淡路大震災をきっかけに執筆活動を始めています。

「十何年ぶりに小説の投稿を始め」という表現から察するに、1995年当時の年齢20代後半~だと思われます。

つまり、2018年現在では40代後半~という推測が成り立ちます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つきの より:

    闘病は隠していたのではなく、
    聞かれないから発表しなかったが、
    正解だと思いますよ

    ホームページから新作がなかなか出ない旨質問させていただいた時に、
    御丁寧なお返事を頂いき、
    大病を患って療養中である旨記載されていました

    昨年3月ですから、
    1年前です

  2. cheap より:

    ありがとうございました。

  3. パッチ より:

    はじめまして。

    さっき偶然、
    剛しいらさんの訃報を目にし、
    いてもたってもいられなく、
    webを見て回り
    こちら様のサイトにたどりつきました。

    私は約20年前に短期間だけ交流があった者です。

    剛さんは女性です。

    交流のあった頃には、
    40歳近くの方でした。

    現在、
    交流は全く無いのですが、
    数年前に偶然、ブログの存在を知り、
    そこで剛さんが腎臓を一つ摘出された、
    という事を知りショックを受けました。

    私も身内を癌で亡くしてたので。 

    縁は切れているものの、
    気にはなり、
    でもブログを見る事もなく過ごしていたので、
    4月に亡くなられたのを全く知りませんでした。

    今、知って、
    昔の事柄が思い出されてなりません。

    ここで感情を吐かせて頂きました。

    ありがとうございます。