【実家が貧乏】佐藤エリがやらせ?両親の仕事や職業は?

こんにちは。KENです!

今回は佐藤エリさんを取り上げます。

あなたは佐藤エリという人物をご存知でしょうか?

2018年1月現在、彼女は「スペースクラフト」に所属するモデルとして活躍しています。

彼女が芸能活動を開始したのは2015年の時。

同年9月にデビューした彼女は、翌2016年4月にはファッション雑誌「non-no」の専属モデルに起用されるなど、早くから注目されていました。

モデルらしい長身(168cm)と抜群のプロポーションを誇るエリさんですが、ハーフということも世間の注目を集める大きな要因となっています。
※父親:スペインとロシアのハーフ
※母親:日本人

今後の活躍がますます期待されるエリさんですが、ここに来て世間の注目が集まる一報が報じられました。

2018年1月21日に配信された「まんたんWEB」によると、彼女に「目の表層障害」が発覚したとのこと。

このことについて同紙は次のように報じています。

女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」の専属モデルを務める佐藤エリさん(25)が、
22日午後7時から放送のTBSの番組「名医のTHE太鼓判!」に出演。

「カラコンがないと生きていけないくらい、
カラコンを常につけています」

と明かす佐藤さんだが、
番組で検査したところ「目の表層障害」が発覚する。

また番組は佐藤さんの現在の目の年齢を「45歳」と診断。

医師たちは

「1日に30回以上目薬を差す」

という佐藤さんの生活習慣についても「ダメ出し」をし、
正しい目薬の差し方やコンタクトレンズの選び方などを指南する。
 
佐藤さんは1992年3月28日生まれ、
栃木県出身のモデル。

「東京ガールズコレクション」
「GirlsAward(ガールズアワード)」といった大型ファッションイベントに加え、
バラエティー番組にも出演し、
人気を集めている。

同紙が報じている通り、目の表層障害の原因はカラコンと目薬の過剰使用によるものでした。

今回はバラエティ番組でも活躍するハーフモデル、佐藤エリさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

佐藤エリの実家は貧乏だった!やらせ疑惑の内容とは?

目の表層障害が発覚したことで大きな注目を集めているエリさんですが、ネット上では彼女の実家にも関心が集まっています。

というのも、彼女は自身の生い立ちが「貧乏だった」と告白していたからです。

こちらが当時生活していた栃木県にある実家の画像です。

本人が明かしたところによると、幼少時代は祖母と一緒に生活していたらしく常に金銭面で苦労していたとのこと。

貧乏生活を端的に物語るものとして「実家のガラスが借金取りに叩き割られた」というエピソードが挙げられます。

また、それ以外にも「空腹時にはイナゴを食べていた」という壮絶な貧乏エピソードを披露。

エリさんの貧乏エピソードについて2017年7月12日に配信された「モデルプレス」は次のように報じています。

食費もままならない状況だったそうで、
「お腹が空いたらイナゴ」。

「ご近所の方から味噌を借りたり
醤油を借りたり米借りたりって生活の中でおかずが無くて、
家の前に綺麗な田んぼが沢山あったので
おばあちゃんと2人で田んぼに行ってイナゴをとって、
ペットボトルに入れて素揚げにして食べたり
あとは佃煮にして食べたり…」

と、
イナゴをおかず代わりに日常的に食べていたことを告白。

「美味しいよね」

という共演者の声には

「すごい美味しいです」

と笑顔で頷き、

「高タンパクでプロテイン代わりにすごい良いんです」

と説明した。

また、

「お金がなさ過ぎておばあちゃんも

『病院に行くくらいだったら死んだほうがましじゃ』

とか言ってた」

そうで、
近所から貰ったどくだみを薬代わりに使用。

「すりつぶして傷だったり
やけどだったり
全身塗りたくって一晩寝て治す」

という治療をしていたことを回顧した。

同紙が報じている通り、エリさんは病院に行くお金にも困っていたほど貧乏だったようです。

上述したエピソードからも分かるように、彼女は筋金入りの貧乏育ちです。

しかし、ネット上では「貧乏=やらせ」疑惑が浮上しています。

確かに、並みいる強豪がひしめき合う芸能界を生き抜くためには相手を出し抜く狡猾さも必要です。

そのため、タレントは往々にしてキャラ作りを求められます。

こうした芸能界の事情から、エリさんにもやらせ疑惑が浮上しているというわけです。

しかし、現在までにやらせ疑惑を立証する有力な情報は一切存在していません。

そのため、ネット上で囁かれている「貧乏=やらせ」疑惑は憶測を域を出ない話と言えます。

そもそも、彼女にやらせ疑惑が囁かれるようになったきっかけは、「水曜日のダウンタウン」に出演した時に発した”ある一言”でした。

2016年8月24日に放送された同番組に出演したエリさんは、素人時代に「やらせに加担したかもしれない」と発言していたのです。

それを聞いた浜田雅功さんが「この番組でやらせとか言うな」と制止。
※当時、「水曜日のダウンタウン」はやらせの発覚で糾弾されていた

浜田さんが彼女の発言を遮ったため、エリさんが語ったやらせ発言の内容は不明です。

しかし、詳細が明かされなかったためにネット上では憶測が憶測を呼ぶ事態となり、「貧乏=やらせ」疑惑へと話が飛躍したというわけです。

スポンサーリンク

佐藤エリの両親は何してる?仕事や職業について

前項でも触れた通り、幼少時代のエリさんは祖母と一緒に生活していました。

祖母と一緒に借金取りに追われる生活をしていた彼女ですが、ネット上では両親の現在にも関心が集まっています。

「祖母と暮らしていた」ということは、当時、彼女の両親は実家にいなかったことになります。

幼い我が子を残して、一体、両親は何をしていたのでしょうか?

そして、2018年1月現在、両親はどんな仕事をしているのでしょうか?

そこで、エリさんの両親について調査してみたものの、一般人であるためか、父親および母親の詳細は公表されていませんでした。

そのため、両親の名前や顔写真はおろか、仕事や職業さえも分かっていないのです。

ただ、エリさんが貧乏キャラ路線を拡大していけば、いつかは両親と共演することがあるかもしれません。

当サイトでは、篠田麻里子さん(元AKB48)を取り上げていますが、彼女も両親との共演を実現させています。

そのため、自身の身内と仕事上で共演する可能性はゼロではありません。

ちなみに、先述した通り、幼少時代のエリさんは祖母と一緒に2人暮らしをしていました。

当時の両親の所在は分かっていませんが、実は、彼女には祖母以外にも一緒に暮らしていたのです。

それが愛犬である「小梅」(メス)でした。

彼女が小梅と出会ったのは、梅雨のある日。

ペットショップの前を通りかかったエリさんは、ぐったりとしている仔犬と出会います。

それが小梅でした。

今にも死んでしまいそうな小梅を見た瞬間、彼女は小梅を引き取る決意をしたのです。

こうして彼女は祖母と小梅の女3人の生活がスタートしました。

小梅との出会いについて2017年6月17日に配信された「東京新聞」は次のように報じています。

「梅雨時の曇天の日でした。

ペットショップの前を通りかかったら、
天気と同じくらいどんよりとして、
ぐったり消え入りそうな子犬を見てびっくりしました。

『この子、
このままでは死んじゃいそう』

と心配になり、
私が連れて帰ろうと思いました。

迷いはありませんでしたね」
 
ショップに飛び込み、
そのまま家に連れて帰り、家族に迎えた。

三月三日生まれ。

春生まれの女の子ということで、
小梅と命名。

(中略)

その日から祖母と小梅と佐藤さんの「女三人」の穏やかな暮らしが始まった。

小梅を引き取ったエリさんは、その日から幾度となく小梅に救われたと言います。

「私はすぐに泣いてしまう方なので、
小梅に何度慰められたか…」

感受性豊かでテレビ番組に出演中も大泣きしてしまうほどの佐藤さんだが、
家でも泣くことは多いという。

すると小梅は敏感に反応して、
すぐに駆けつけ、
涙をなめて励ましてくれる。

さらに最近では、
佐藤さんに母性愛も発揮するようになった。
 
「祖母は小梅のことを孫のようだと言っていますから、
私と小梅は姉妹のようなもの。

私も小梅を妹のように思っています。

でも、
小梅は私を子どものように思っているのかな? 

私が寝ていると横に来ておなかを出し、
まるでおっ〇いを吸わせるようなしぐさをするんですよ~(笑)」

病院に行くにも困るほどの貧乏時代を過ごしていたエリさんですが、このエピソードを聞く限り、小梅が心の支えになっていたのでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます!
少しでもあなたのお役に立てる情報があればこれほど嬉しいことはありません。
次回のご訪問を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 無名 より:

    そもそも、
    子犬を見つけて三月三日生まれと何故わかるのかという話なのですが…